Samurai Goal

スポンサード リンク


【イケメンルーキー】輝き放った鹿島・安部裕葵、得意のドリブルで好機演出「通用したことは自信になった」 

1: サムライ24時 2017/07/22(土) 21:32:38.27 ID:CAP_USER9
ここまで明治安田生命J1リーグ2試合、通算61分の出場にとどまっていた高卒ルーキーが輝きを放った。

『明治安田生命Jリーグ ワールドチャレンジ2017』が22日に行われ、鹿島アントラーズとセビージャが対戦。62分、レオ・シルバに代わり安部裕葵がピッチに立つと、自ら「得意なプレー」と豪語する「ドリブルや運動力」を生かして、セビージャ守備陣を脅かした。

 スコアレスで迎えた72分、この日一番の見せ場がやってくる。鹿島はカウンターから安部が抜け出す。鮮やかなドリブルで相手DFをかわすと、同じく途中出場の鈴木優磨へラストパス。鈴木が落ち着いてゴールネットを揺らし、先制点をアシストした。この場面、「もちろん自分でシュートを打つことも考えた」が、「自然と体が動いた」。「そこは冷静に。横は見えていましたね」と振り返る。

「自分の得意なプレーなので、セビージャ相手でも通用したことは自信になった」と明かしたが、「自分は目の前の1試合ではなく、2年後、3年後どうなっているかが大事」と語る。「今日が良かったからといって、特に変わることはない。これからもひたむきに練習していきます」。2得点の鈴木を差し置いて、マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれたが、平常心を強調した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00616228-soccerk-socc
 45

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【鹿島】FW鈴木優磨、将来の欧州移籍熱望「うらやましいなと思った」 

国際親善試合「明治安田生命 Jリーグワールドチャレンジ 2017」が22日、カシマスタジアムであり、鹿島がスペイン1部セビリアを2―0で下した。後半17分から途中出場し、全2得点の活躍を見せたFW鈴木優磨(21)は試合後、「ヨーロッパに行かないといけないとあらためて今日思った。

相手のコンディションがもっと高い中で1シーズン、2シーズン、3シーズンフルに戦えるって、やっぱりうらやましいなと思った」と将来的な欧州移籍への思いを口にした。  

途中出場から10分後の同27分にFW安部のパスをゴール左から左足で流し込み、“Cロナ・ポーズ”で歓喜を爆発。同ロスタイムのコーナーキックでは肩でMF遠藤のクロスを押し込んだ。ただ、セビリアはリーグ開幕前の調整段階。後半は疲労の色も隠せなかっただけに「この2点でセビリアから取ったんだという気持ちには正直なっていない」と満足しなかった。  

「今自分がいるところで一生懸命頑張るしかない。チームの調子が良くて(試合出場の)チャンスがない中で、いかに出たときに結果を残すかだと思うし、それが自分のステップアップにもチームのステップアップにもつながると思う」と前を見据えた。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/07/22/kiji/20170723s00002179007000c.html
38
 
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【Jリーグ】名古屋、サポからも心配の声…MF矢田が千葉、DF古林が仙台へそれぞれ期限付き移籍! 

1: サムライ24時 2017/07/23(日) 10:49:55.38 ID:CAP_USER9
名古屋グランパスは23日、MF矢田旭がジェフユナイテッド千葉、DF古林将太がベガルタ仙台へそれぞれ期限付き移籍することを発表した。期間はともに2018年1月31日まで。

 2014年に名古屋に加入した矢田は、昨季までJ1通算69試合に出場していたが、風間八宏監督が就任した今季はここまでリーグ戦の出場はなかった。クラブを通じ「半年間J1復帰に向け、チームに貢献できるよう精一杯努力してきましたが、力になれず、自分の力不足に悔しさと怒りを感じています。自分を育ててくれた名古屋グランパスにかける思いは、誰にも負けないと思っています。ひと回りもふた回りも大きくなって、成長した姿を見せられるように、必死になって頑張ってきます」と意気込みを語った。

 今季リーグ戦1試合の出場にとどまっている古林は、「昨年末、必ずJ1復帰のために力を出しきると皆さんに誓ったので、このような報告をする事を、とても心苦しく思っています。なかなかチームの力になれない日々が続く中で、試合に出たいという気持ちが日に日に募り、たくさん悩みましたが今回の決断に至りました。練習場、スタジアムで声をかけてくださったファン・サポーターの皆さんに、さらに成長した姿をお見せできるよう、頑張ってきます」とコメントした。

 現在J2リーグ6位の名古屋は今夏、DF大武峻とMF磯村亮太が新潟に完全移籍、DF高橋諒が湘南へ期限付き移籍、DFシャルレスと契約解除している。ツイッターでは、サポーターが「名古屋矢田まで放出するの?」「名古屋どんどん人が離れていく」「名古屋は大丈夫なんだろうか?」と心配の声が寄せられている。

7/23(日) 10:46配信 ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?221710-221710-fl

写真
http://f.image.geki.jp/data/image/news/800/222000/221710/news_221710_1.jpg?time=201707231048

【サッカー】<闘莉王>古巣名古屋へ“先制口撃” 選手流出「うまくいってない証拠」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500507937/

【サッカー】<J2第24節>京都DF闘莉王、古巣・名古屋沈める2発!12点目 3-1で勝利。山形、首位湘南に3発完勝!カズ最年長出場記録更新!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500729893/
04
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【動画】2017ジュビロデー!俊さんコーラ吹きワロタwww楽しそうで何より 

no title
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】「ドイツに帰ってきて」ドルトムント香川真司、パクチュホとカフェにお出かけ! 

いい練習もできてるし、トレーニング内容によっては合流しています。 日本では数多くの皆さんに声援を頂き、スタジアムでは素晴らしい雰囲気をつくってもらいチームのみんなも日本を感じてもらえたと思います。

僕もドイツに帰国して数日。 ドイツでの生活はなんか落ち着くかな。 昨日はチュホと久しぶりカフェに行き、少しゆっくりしながら自分の好きな時間を過ごしています。

31

37


そういえば先日TAG Heuerさんと時計のデザインを一緒にさせて頂きました。 どんな色を差し色にしたらいいか? どんな時計ならつけやすいか? いろいろ僕なりに考えてみたんで。



http://ameblo.jp/shinji-kagawa0317/entry-12294989488.html?timestamp=1500726895
 
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【セビージャ地元紙】勝者・鹿島を称える!「目の覚めないチームに天罰を与えた」「“モーニングコール”だ」 

1: サムライ24時 2017/07/23(日) 00:29:53.62 ID:CAP_USER9
「言うなれば“モーニングコール”だ」。

[明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017]鹿島2-0セビージャ/7月22日/カシマ

ヨーロッパリーグ3連覇の強豪セビージャが、プレシーズンマッチとはいえ、鹿島アントラーズに苦杯を舐めた。
セビージャの地元紙『estadiodeportivo』は驚きと皮肉を込めて、0-2で敗れたゲーム内容を速報した。
 
「言うなれば“モーニングコール”だ。セビージャは目が覚めただろう。
少なくとも4回はあったビッグチャンスを決め切れず、一方で守備陣は不甲斐なく2失点を許した。クラブワールドカップ決勝で、
レアル・マドリーを追い詰めた相手だということを忘れていたのではないか。
序盤はカシマの素晴らしいハイプレッシャーの前に自由を奪われ、3本とパスを繋がせてもらえなかったのだから」
 
それでも前半のゲームを支配していたのは明らかにセビージャだった。
「守護神のダビド・ソリアがボールにタッチすることはほとんどなく、ガンソやエネル・バネガ、ギド・ピサーロが中盤を支配した」としたが、
「それでもカシマの組織立った堅陣をなかなか破れず、好機では(GKの)ヒトシ・ソガハタの高い集中力に阻まれた」と記した。
 
後半のセビージャは矢継ぎ早に選手を投入し、7つの交代枠をすべて使い切った。「いいテストにはなったが攻守に噛み合わなくなり、
カシマの攻勢を許す展開となった」とし、72分の失点シーンを描写。

「まさに目も当てられない破綻ぶり。ヒロキ・アベに中央を切り裂かれ、ユウマ・スズキに難なく蹴り込まれた。
この時間帯、とりわけ酷かったのが中盤センターのステベン・エヌゾンジ。彼はいったいどこにいたのだろう?」と書き綴った。
 
セビージャは85分にベン・イェデルが決定打を放つもGK曽ケ端準に再び阻まれ、逆にアディショナルタイム、CKから鈴木優磨に頭で2点目を決められ、万事休す。
同紙は「キックオフからの60分間でゲームを決め切れなかった。目を覚まさないセビージャに、カシマが天罰を与えたのだ」と辛口の評価を下した。

8月中旬のチャンピオンズ・リーグ予選プレーオフを控えるチームに、発破をかけた格好だ。
 
7/23(日) 0:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170723-00028039-sdigestw-socc

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索