Samurai Goal

スポンサード リンク


【朗報】ハリル氏“人気者だった”「1ダース分、オファーきてる」 

07836681
1   2018/05/20(日) 22:03:48.53 _USER9
日本代表前監督のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、現時点で今後の去就は未定ではあるものの、代表チームやクラブチームなどから多くのオファーを受けているという。『フランス・フットボール』誌が伝えた。

 日本代表を率いてロシア・ワールドカップを目指していたハリルホジッチ監督だが、本大会まで2ヶ月あまりとなった先月に突然解任された。理由の説明を求め、日本サッカー協会(JFA)を提訴する構えも見せている。

 66歳の同氏は、今後も監督業を続けていくことに意欲的だ。「(解任は)ショックだったが、サッカーと仕事への情熱はむしろ高められた」と語る。

「1ダース(12件)ほどのオファーがある。代表チームも含めてだ」と明かし、欧州の「高いレベルのクラブ」からもオファーがあるとハリルホジッチ氏は話している。「じっくりと考えたいと思う」とコメントを締めくくった。

フットボールチャンネル
5/20(日) 20:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270169-footballc-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

“本田圭佑に追い風” 本田が最終メンバーに残るのは確実!? 

2017031800018_1
1   2018/05/21(月) 00:42:20.70 _USER9
ガーナ戦の日本代表が発表された。

GK 川島永嗣(メス)、東口順昭(G大阪)、中村航輔(柏)

DF 長友佑都(ガラタサライ)、槙野智章(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)、酒井宏樹(マルセイユ)、酒井高徳(ハンブルガーSV)、昌子源(鹿島)、遠藤航(浦和)、植田直通(鹿島)

MF 長谷部誠(フランクフルト)、青山敏弘(広島)、本田圭佑(パチューカ)、乾貴士(エイバル)、香川真司(ドルトムント)、山口蛍(C大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)、宇佐美貴史(デュッセルドルフ)、柴崎岳(ヘタフェ)、大島僚太(川崎)、三竿健斗(鹿島)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ) 

FW 岡崎慎司(レスター)、大迫勇也(ケルン)、武藤嘉紀(マインツ)、浅野拓磨(シュツットガルト)

この27人はロシアW杯代表候補そのものだ。最終の登録メンバーは23人。この試合を経て、さらに4人絞られることになるが、おおよその枠組みは形成されたことになる。

この27人のリストに名前が載っているか否かは、選手にとって大きな問題だ。まさに、シビアな判定が下された瞬間である。西野朗新監督にとって、これは事実上の初仕事。
代表監督として1試合も采配を振るっていないうちから、高度な判断を迫られた格好だ。

選ばれる人もいれば、落ちる人もいた。しかし、西野監督の判断が最も注目された知名度の高い3選手(本田、香川、岡崎)は、揃って27人の枠内に収まった。

監督の交代は価値観の交代を意味する。ハリルホジッチを解任した理由は、なんのかんのと言っても、目指す路線の違いにあったはずだ。
ハリルホジッチと西野監督の目指すサッカーは違っていなければならない。にもかかわらず、メンバー選考は、「西野色って何?」と言いたくなるマイナーチェンジだった。すなわち、”事件性”は低かった。

知名度の高い選手の落選は事件に相当するが、若手選手の落選は騒ぎになりにくい。騒動を嫌うとすれば、これは順当な判断になる。

西野監督の言動は常に控え目だ。言いたいことをズバッと言うことはない。慎重というより回りくどい言い方で、最後の最後に本音をポロリと呟く。
人から突っ込まれることを恐れている様子にも見える。できれば敵を作りたくない、打たれ弱いタイプなのか。

その結果だろうか。例の3人を含むベテランには甘い発表になった。27人のリストを見て、まず目にとまるのは30歳以上の選手の多さだ。
その数9人(川島、東口、長友、槙野、長谷部、青山、本田、乾、岡崎)。実に全体の3分の1を占める。前回ブラジルW杯は5人(今野泰幸、遠藤保仁、大久保嘉人、川島、長谷部)。平均年齢でも今回は、前回を1歳上回り、27.8歳を示す。

チームの高齢化は、その後の4年間に好ましくない影響を及ぼす。西野ジャパンはともかく、”日本”にとっては可能な限り避けたい、不都合な話なのだ。

本田、香川、岡崎の中で、当確の匂いが最も漂うのが、本番直前に32歳の誕生日を迎える本田だ。そのポジションはどこなのか。27人の顔ぶれを見ながら想像すれば、8割方右ウイングになる。

つづく

sportiva 5/19(土) 17:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180519-00010004-sportiva-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ドイツ代表落選ゲッツェが悲痛な思いをTwitterで吐露 

index
1   2018/05/21(月) 02:11:01.04 _USER9
 前回のワールドカップでは決勝の舞台に立ち、ドイツ代表の優勝を決定づける見事な決勝ゴールあげたMFマリオ・ゲッツェ(ドルトムント)。そのリオの歓喜から4年が経ち、まもなく26歳の誕生日を迎えるが、今回のW杯では予備登録を含む代表メンバーにさえ名前を連ねることができなかった。ドイツ誌『kicker』日本語版が20日に伝えた。

 そんなゲッツェが19日にTwitterにて、初めてW杯メンバー落選について言及。「もちろん、ワールドカップに参加できないことはとても悲しいことだ」と辛い心情を吐露しつつも、それと同時に「でも僕はまた代表に復帰できるよう、全力を尽くし取り組んでいくよ」と、早期復帰に向けて意気込んだ。

 さらに、ワールドカップ連覇をめざすドイツ代表に向けてエールも送っている。「選手たち、コーチ陣、チームを支える全ての人たちが、良い時間を過ごせるよう願っている。そしてワールドカップ優勝をつかみ取れるよう祈っている」。

 ヨアヒム・レーヴ代表監督もまた、これまでドイツ代表として63試合に出場し17得点をマークしてきた攻撃的MFについて、「今シーズン、彼は思うようなシーズンを過ごすことができなかった。本来の力を発揮できない状態にあった。彼は非常に高いクオリティをもった選手。夏季休暇明けから、ドルトムントで異なるスタートを切って欲しい」と、代表復帰を期待しているところだ。

 ドイツ代表はW杯グループステージで6月17日にメキシコ代表と、同23日にスウェーデン代表と、同27日に韓国代表と対戦する。
https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180520/761608.html

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

長友佑都「大正解だった」自身の移籍は好判断だったとTwitterで報告 

e8d3f1c0-5e09-80a5-5da8-f85901628577
1   2018/05/20(日) 23:00:51.69 _USER9
日本代表DF長友佑都が、1月の決断が「大正解だった」と振り返った。自身のツイッターに記している。

 インテルでコンスタントにプレーできないシーズンが続いていた長友は、今年1月に移籍を決断。トルコのガラタサライにレンタルで加入すると、すぐにレギュラーに定着した。

 そして現地時間19日、リーグ戦最終節で勝利を収めて優勝が決定。長友にとっては、キャリアで初めてのリーグ優勝となった。

 優勝から一夜明けて長友はツイッターを更新。「ガラタサライに来る決断は正解ではなく、大正解だった。サッカー選手としての誇りと、自信を与えてくれた。決断を正解にするかどうかは日々のプロセスで決まる」と記した。

 愛するインテルを離れるという苦汁の決断を下したことで、大きな成功を手にした長友。最高の状態でロシアワールドカップに臨むことができそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270166-footballc-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

『西野見たか!!』久保裕也が決勝弾!追加招集へ猛アピール!! 

DdqgvLYU0AAAcz0

 ジュピラー・プロ・リーグ・プレーオフ1第10節が20日に行われ、FW久保裕也が所属するヘントはアウェイでクラブ・ブルッヘと対戦した。

 3試合連続の先発出場で3トップの中央に入った久保は14分、ペナルティエリア中央で右サイドからの折り返しに右足で合わせるが、これは相手GKの好セーブに阻まれる。さらに20分には左サイドでのFKでキッカーを務め、右足で直接狙うが、シュートはわずかに枠の右に外れた。

 それでも久保は28分、DFサミュエル・ギコのロングパスに反応してエリア内右に抜け出すと、絶妙なトラップでボールを収め、右足シュートを流し込んで貴重な先制点。久保の2試合ぶり今シーズン11点目となるゴールでヘントが先制に成功した。

【続く】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00761677-soccerk-socc
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

“アキレス腱重傷”韓国代表選手がW杯前に致命的な負傷!!〈ディジョン所属〉 

m_ultrasoccer-265311
1   2018/05/20(日) 15:09:36.10 _USER9
ディジョンMFクォン・チャンフンが、アキレス腱に重傷を負ったようだ。ロシア・ワールドカップへの出場が絶望的となっている。

今季からリーグ・アンのディジョンでプレーするクォン・チャンフン。欧州初挑戦ながらディジョンでスタメンの座を勝ち取り、リーグ戦33試合出場11ゴール3アシストをマークした。

先日発表された韓国代表メンバーにも名を連ね、ロシアW杯行きは確実と見られていた23歳MFだが、リーグ・アン最終節で悲劇が。76分、ドリブルで仕掛けたクォン・チャンフンだったが、後ろから相手にボールを奪われた際に負傷。プレー続行できず、そのままピッチを後にしている。

『Goal』の取材では、アキレス腱に重傷を負ったことがわかっている。断裂した可能性もあり、ロシアW杯出場は絶望となった。

2015年の代表デビューから、16試合で4ゴールを挙げていたクォン・チャンフン。3月に行われた北アイルランドとの親善試合でも得点を奪っていた23歳MFだが、4年に一度の大舞台を逃すことが濃厚となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000011-goal-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索