Samurai Goal

スポンサード リンク


マンUモイーズ監督「長期的な視点で仕事を進めていきたい!(`・ω・´)キリッ」 

863: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/09/25(水) 20:24:01.64 ID:SnkxNWdX0
モイーズ監督「長期的に考えるべき仕事だ」
http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%A4%E3%B3%E3%B0%E3%A9%E3%B3%E3%89/2013/09/25/4287734/1

マンチェスターUのデイビッド・モイーズ監督は、今後も現在と同様に苦しい時期が
訪れることを覚悟しつつ、長期的な視点で仕事を進めていきたいと意欲を見せた。

 だがモイーズ監督は、短期的な成果を求められているわけではないと強調している。
イギリス複数メディアが同監督のコメントを伝えた。

 「サー・アレックスの後を引き継ぐのが、簡単でスムーズにいくとはまったく考えていなかった。
こういう時期はあるはずだったし、これからもあるかもしれない。
ないことを願ってはいるが、それがあるのがサッカーだ」

 「偉大な監督の偉大なチームの後を引き継いで、難しくなるのは分かっていた。
一挙に行うような変化ではなく、時間をかけて変化させていくことになる。
長期的に考えなければならない仕事だということをクラブ経営陣は理解している」

 1月の移籍市場では、即戦力を補強したいと考えている様子を見せている。

 「選手層が問題だとは思わない。人数は揃っていると考えている。
選手を加えなければならないのは選手層を厚くするためではなく、すぐにチームに入れるためだ」
no title


また、モイーズが面白いこと言い始めたぞw

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

フジテレビ ロシア特番のCSKA本田サゲが酷い!!!!!!! 

805: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/09/25(水) 19:18:54.92 ID:GxUjI29d0
vlfootball006111
vlfootball006112
vlfootball006113
vlfootball006114

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

FIFA選出?の世界最速サッカー選手トップ10 

214: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/09/25(水) 10:49:39.39 ID:ZPstvCVF0
<FIFA選出?の世界最速選手トップ10>

1位 セオ・ウォルコット(24) アーセナル:35.7 Km/h
2位 アントニオ・バレンシア(28) マンチェスター・ユナイテッド:35.2 Km/h
3位 ギャレス・ベイル(24) レアル・マドリー:34.7 Km/h
4位 アーロン・レノン(26) トッテナム:33.8 Km/h
5位 クリスティアーノ・ロナウド(28) レアル・マドリー:33.6 Km/h

6位 リオネル・メッシ(26) バルセロナ:32.5 Km/h
7位 ウェイン・ルーニー(27) マンチェスター・ユナイテッド:32.1 Km/h
8位 フランク・リベリー(30) バイエルン・ミュンヘン:30.7 Km/h
8位 アリエン・ロッベン(29) バイエルン・ミュンヘン:30.7 Km/h
10位 アレクシス・サンチェス(24) バルセロナ:30.1 Km/h


ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

マンUダービー大惨敗… 「香川戦力外」と「新監督クビ」どっちが先? 

1: 落花流水ρ ★ 2013/09/25(水) 13:57:13.50 ID:???0
マンUダービー大惨敗… 「香川戦力外」と「新監督クビ」どっちが先?
日刊ゲンダイ 9月25日(水)10時26分配信

 全世界注目のビッグマッチ、マンチェスター・ダービー(日本時間23日未明キックオフ)でユナイテッドが大惨敗。
現地では「1年生指揮官と2年目の日本人助っ人のクビが飛ぶのは、どっちが先か?」という話題でかまびすしくなってきた。

 地元のライバルであるシティーの本拠地に乗り込んだユナイテッドは後半6分で0―4。するとモイーズ新監督はでくの坊と化した。

 後半途中にMFヤングに代わってMFクレバリーを投入したが、控えのMF香川、FWエルナンデス、ナニはベンチに座ったまま。交代枠3人を使い切ることもなく、試合終盤のFWルーニーのFKによる1点でジ・エンド。消極的姿勢にユナイテッド系のメディア、サポーターから怒りの声が渦巻いた。

「0―0の2節チェルシー戦、0―1負けの3節リバプール戦もそうだったが、モイーズは強敵相手だとベンチでフリーズしてしまう。プレミアでの監督経験は豊富とはいえ、常勝軍団ユナイテッドを率いるプレッシャーでガチガチなのです。5節終了時で2勝1分け2敗の8位というのは、いつ監督更迭論が飛び出しても不思議ではない数字です」
(サッカー記者)

>>2につづきます。


□日刊ゲンダイ
http://gendai.net/articles/view/sports/144718
▽どちらにせよイバラの道
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】「ケルン戦で競り合うマインツの岡崎…」 

744: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/09/25(水) 12:25:08.90 ID:wy+MZUY90
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20130925-OHT1T00044.htm
no title

ケルン戦で競り合うマインツの岡崎(中央=共同)

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

スタンダールを放出候補だった川島永嗣はいかにして“難攻不落”となり得たのか? 

1: 大梃子φ ★ 2013/09/25(水) 12:39:14.15 ID:???0
放出もあり得た川島

 スタンダール・リエージュは現在、絶好調だ。開幕から8試合全勝中、しかも6節までは
完全に無失点という完勝で、単独首位に立っている。
 そこで俄然注目を集めているのが、GK川島の安定したパフォーマンスだ。
 6試合連続でクリーンシートを守った立役者は、ベルギー各紙が選ぶ『マン・オブ・ザ・マッチ』の常連であり、彼につけられた「難攻不落」「超えられない壁」といった枕詞が、いかにそのゴールキーピングが盤石であるかを示している。
 この反響の大きさは、昨季、とくに終盤のプレーオフの時期に、大事な試合で失点して
敗戦の原因となるなど評判を落としていたことへの反動でもある。
 とくに5月12日の宿敵ブルージュ戦は致命的だった。高めのボールの処理に弱い、という自身の欠点をさらす形で2-4で破れると、スタンドのサポーターからブーイングを浴びた。彼らは、川島がその座を奪った前シーズンの正GKボラットの名前をコールし、彼の復帰を求めたのだ。
 さらには、6月のコンフェデレーションズ杯で見せた日本代表戦での出来も(3戦3敗)
クラブの川島に対する信頼を揺るがせた。
 今オフ、フロントは前向きに新GKの獲得を検討し、着任したばかりのギ・ルゾン監督も、
「好条件のオファーがあれば快く送り出す」と、川島を無理に引き留める意思はないことを明確にしていた。
 そして実際、フランスリーグのトロワからヨアン・テュラムを獲得。ナンバー1GKの座を奪うことを旗印に乗り込んできた24歳の新鋭は、強力なライバルとなるはずだった。
(つづく)
フットボールチャンネル 9月25日(水)11時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130925-00000001-footballc-socc&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130925-00000001-footballc-socc&p=2
6月のコンフェデで見せた日本代表戦はクラブの川島に対する信頼を揺るがせた
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索