Samurai Goal

スポンサード リンク


ガリアーニがCL予備予選メンバーに関し「本田が来ることはあってもほかの誰かが来ることはない」 

859: 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/08/15(木) 09:16:19.15 ID:vRCPlp4f0
ミラン副会長、本田ゴール「うれしい」 CL“本田枠”認めた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000066-spnannex-socc

 今夏での本田圭佑獲得を目指すACミランのガリアーニ副会長が、ウルグアイ戦の活躍を喜んだ。
「ゴールを決めたと聞いた。うれしいことだ」。休養先で地元テレビ局に語った。

 また、12日に提出した欧州CL予備予選メンバーに関し「本田が来ることはあってもほかの誰かが来ることはない」と、
本田のために枠を空けていることを明言。「我々はオファーを知らせた。
その条件をCSKAがのんで出してくれれば良し、そうでなければ(加入は)1月だ」と話した。

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

7試合連続失点で計19失点。 今年は失点急増で日本守備陣の崩壊が止まらない。 

1: そして誰もいなくなったヽ(`Д´)ノφ ★ 2013/08/15(木) 08:09:08.61 ID:???0
ザックジャパン7試合連続失点 13年度は失点急増
スポニチアネックス 8月15日 7時40分配信

国際親善試合キリン・チャレンジカップ 日本2―4ウルグアイ(2013年8月14日 宮城スタジアム)

 日本守備陣の崩壊が止まらない。これで6月のコンフェデ杯から7試合連続失点で計19失点。ザックジャパンの年度別失点数を見ると

 年  試  失 平均失点

10  4  1 0・25点

11 15  8 0・53点

12 12  9 0・75点

13 13 25 1・92点

対戦相手のレベルの違いはあるが、1試合の平均失点は年々高くなっており、特に今季は2点台に迫っている、守備面の立て直しは急務だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000063-spnannex-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

柿谷曜一朗「違和感いっぱいあった」 

888: 2013/08/15(木) 02:25:39.14 ID:Tz0DzKFT0
コンフェデ主力組の中心の中、先発の柿谷「違和感いっぱいあった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00129098-soccerk-socc
「キリンチャレンジカップ2013」が14日に行われ、日本代表とウルグアイ代表が対戦した。日本はウルグアイのFWディエゴ・フォルランに2ゴールを許すなど、4失点を献上。香川真司と本田圭佑がゴールを決めたものの、2-4で敗れた。

 試合後、先発出場した柿谷曜一朗が、敗戦を振り返って以下のようにコメントした。

 東アジアカップで代表初招集となり、コンフェデレーションズカップまでの主力組とは初連携となった柿谷だが、「連携どうこうっていうより、僕の代表での仕事っていうのは、やっぱりディフェンスからしっかりやるっていうのが僕の中にあって、しっかりディフェンスで追い込んでからボールをつなげる。そして2列目の圭佑君だったり真司君だったりにしっかり落とし、そこからの攻撃が日本の攻撃だと思うんで。その中でもう1回、自分が関わってゴール前に詰めるだったり、自分の中で試合をやりながらイメージはできていたんで。でも、もっと練習なり、お互いがコミュニケーションを取ってもっとやれると思ったし、もっとやりたいと思ったし、自分からもっと自分のよさっていうのをボランチの選手に伝えるのもそうですし。やっぱりチームとしてのコンセプトの中で自分が崩しに関われるようにコミュニケーション取っていければ、もっとやれるという自信というのは(ありますね)」と、ある程度の手ごたえがあったことを口にした。

 ウルグアイ代表については、「正直ウルグアイは、個の能力はありましたけど、チームとして戦った時、絶対に勝てると思ったし、結果は負けてしまったし、僕も何もやってないし、ゴールも奪えなかったですけど、自分の中で次やったらもっとよくなると思う。自分の中での戸惑いとかもあったので、迷いながらやってたところもあったし、そういうのがなくなってきて、もっとチームに貢献したいなと思ったし、また呼んでもらえるようにJリーグで頑張ろうと思いました」とコメントした。

 初めてともに代表でプレーする選手が多い中、違和感はなかったか問われ、「いっぱいありましたよ。1トップやっている分、違いがありましたし、正直、今日は2~3本、僕がほしいタイミングの時がボランチも含めてあったんですよ。そういうタイミングの時にいつも裏に抜け出していたのに、今日は弾いていたんですよ。それが別に見えているんですよね。目も合っているんですけど、僕を囮にしてバイタルに入れたりとか、1回外に広げたりとかだったので、そこはもっと僕も要求していいと思うし」と、意思疎通に違いがあったと答えている。

 課題については、「いっぱいありますけど、自分の中で『こういう選手たちなんや』って分かった部分はあります。真司君も昔、一緒にやっていたけど、だいぶやっていなかった分、少し薄れていたのは実際あるし。でも、ボールを持たしてからだったり、スペースを使うとかいろいろありましたね。ぶっちゃけ圭佑君もそうやし、オカさん(岡崎慎司)
もそうやし、初めてじゃないですか。迷いっていうか、いろいろ考えながらやっていた部分も多かったんですけど、そこを言われましたけどね、『迷わんとやれ』と」と、連携面の向上を挙げた。
no title


なかなか興味深いコメントしているな

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】スタジアムに入れなくて外で太鼓を叩く一平くん…乙 

509: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2013/08/14(水) 21:27:12.92 ID:cLR4Asua
スタジアムの外で太鼓を叩いてたらしい
入れなかったんだな(´;ω;`)
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】自分のやらかしで失点して遠くを見つめる吉田麻也 

240: 今、天王星のwiki見てきたら軌道傾斜角(i) が0.774°だった 2013/08/14(水) 20:42:39.80 ID:dFxWohcj
じわじわ

実況から拝借
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【どこよりも早い日本代表採点】4失点と惨敗したウルグアイ戦。守備改善のためにザックジャパンはスタイルを変更せよ 

518: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/08/14(水) 23:39:41.46 ID:zpqnrbaD0
4失点と惨敗したウルグアイ戦。守備改善のためにザックジャパンはスタイルを変更せよ【どこよりも早い日本代表採点】 | フットボールチャンネル
http://www.footballchannel.jp/2013/08/14/post8135/3/

川島永嗣 4 ノーチャンスの失点もあったが、右に左に揺さぶられた。キック精度も相変わらず低い。
今野泰幸 4.5 吉田と比較すると良く見えるが、センターバックとして4失点はまずい。
吉田麻也 3 完全に守備陣の穴に。あまりに軽すぎる。このままでは代表のセンターバックを任せることは出来ない。
酒井高徳 4 あり得ないミスの連発。長友の欠場でチャンスだったのだが。
内田篤人 5 パスミスは何度かあったがそれ以外は安定。攻撃でも何度かチャンスに絡む。
遠藤保仁 4.5 運動量少なく、ブレーキに。珍しくパスの精度も良くなかった。衰えが見られる。
長谷部誠 5 人への積極的な寄せが見られた。香川が下がったときに上がる動きが欲しい。
本田圭佑 5.5 FK、アシストは見事だったが、それ以外は満足できる出来ではない。ボールがあまり収まらない。
岡崎慎司 5.5 攻守にわたって献身的。動きにキレがあった。課題はシュート精度。
香川真司 6 違いを作ることが出来た唯一の日本人。彼がもっと前でプレー出来る環境を作りたい。
柿谷曜一朗 5.5 積極的な動き出しで、守備の穴を突こうという意図はあった。連携を高めたい。

伊野波雅彦 4.5 まずまずだったが、安心して任せられるレベルではない。
豊田陽平 5 自分に求められることはこなした。ゴール前ではもっと積極的になっていい。
山口螢 4.5 フィードは良かったが、前線で攻撃に絡んだときにいくつかミス。
駒野友一 4.5 東アジア杯で落とした評価を取り戻したが、素晴らしかったわけではない。

ザッケローニ 5 ホームでの4失点。親善試合とはいえ、あってはならない。この大敗をどう活かすのか。大胆な改善策を望みたい。

結局いつも通り香川だけか
ザキオカもよくやってたと思うが、本田は案の定何もできなかった評価だったなw

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索