Samurai Goal

スポンサード リンク


ケイスケホンダ“社長出勤”代表合宿に堂々と遅刻!! 

m_sponichi-spngoo-20180521-0117
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

8万人が涙「サヨナラ、イニエスタ...」胴上げで空高く舞った 

1   2018/05/21(月) 05:48:21.38 _USER9
イニエスタの有終の美...バルサがコウチーニョ弾で最終戦を勝利で飾る/リーガ第38節
5/21(月) 5:37配信 GOAL
no title


■リーガ第38節 バルセロナ 1-0 レアル・ソシエダ

バルセロナ:コウチーニョ(57分)

レアル・ソシエダ:

20日にリーガ・エスパニョーラ第38節が行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでレアル・ソシエダと対戦している。

バルセロナはイニエスタが本拠地でラストマッチを迎えた。バルセロナで合計32タイトルを獲得したスペイン代表MFに別れを告げるため、およそ8万4000人の観客がカンプ・ノウに駆け付けた。

最初のチャンスを迎えたのはソシエダだ。7分、右サイドでボールを受けたジャヌザイがカットインから左足でシュートを放つ。これはわずかに右に外れた。

バルセロナは9分、イニエスタがミドルシュートを打つも、枠を捉えない。24分には、デンベレのクロスに、2列目から飛び出したラキティッチがヘディングを叩く。しかし、このシュートもゴール右に流れていった。

バルセロナは43分にデンベレがカウンターで抜け出すと、R・ナバスから厳しいスライディングタックルを喰らう。R・ナバスにイエローカードが出されるも、レッドカードを要求した観衆からは激しいブーイングが浴びせられた。

バルベルデ監督は52分にデンベレに代えてデニス・スアレスを投入する。そして、その5分後に試合が動く。

57分、コウチーニョがペナルティーエリア左角付近でボールを持つ。コウチーニョはソシエダDFをフェイントでかわし、右足を振り抜く。鋭い弾道のシュートを沈め、バルセロナに先制点がもたらされた。

バルベルデ監督は67分にコウチーニョに代えてメッシをピッチに送り込む。82分には、イニエスタに代えてアルカセルを投入。メッシと抱擁を交わした後ベンチに戻ったイニエスタに対して、サポーターから万雷の拍手が送られる。

ソシエダのイマノル監督は88分にスルトゥサを下げ、シャビ・プリエトをピッチに入れる。今季限りで現役を退くX・プリエトに対して大きな拍手がわき起こる。

バルセロナはイニエスタの最終戦を勝利で飾り、リーガのタイトルに花を添えた。

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

中村航輔『問題なし!!』予定通り代表合宿参加へ! 

GettyImag

 20日のリーグ・名古屋戦で負傷した柏のGK中村航輔(23)は、大事に至っていないことが21日、関係者への取材で分かった。24日から合流予定だった代表合宿にも、変更なく参加予定だという。

 中村は、3―2で勝利した名古屋戦(豊田)の試合終了間際に他選手らと交錯し、頭から落下。愛知県内の病院に搬送された。検査の結果、脳しんとう及び頸椎(けいつい)捻挫と診断を受け、この日は大事をとって病院に入院し、経過を見ていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000153-sph-socc
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

『サムライ、長友』優勝セレモニーのパフォーマンスがノリよすぎww 

dd1f8be
1   2018/05/21(月) 08:51:50.72 _USER9
 ガラタサライの日本代表DF長友佑都が、ホームスタジアムで行われた優勝セレモニーで『侍パフォーマンス』を披露した。

 ガラタサライは19日に敵地で行ったギョズテペ戦に1-0で勝利。3年ぶり21回目のトルコ1部制覇を飾った。

 一夜明けの20日、ホームスタジアムで優勝セレモニーが行われた。選手一人ひとりが紹介され、ビクトリーロードを通って登場。日の丸をマントのように結んで登場した長友は、刀を持って切りつけるようなポーズをとり、ノリノリで侍パフォーマンスを披露した。

 長友はツイッター(@YutoNagatomo5)で、現地の中継映像を紹介。現地実況は「サムライ、ナガトモ!」と興奮気味に伝え、スタジアムの観衆も大歓声を挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-01654058-gekisaka-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

Fトーレス、最終戦で有終2ゴール!!あとは鳥栖に移籍するのみ!? 

GettyImages-693979268-800x533
1   2018/05/21(月) 09:01:43.02 _USER9
◇リーガ・エスパニョーラ第38節 A・マドリード2―2エイバル(2018年5月21日)

 リーガ・エスパニョーラは最終第38節の4試合が20日に各地で行われ、欧州ELで6年振り通算3度目の優勝を果たしたアトレチコ・マドリードがホームでエイバルと対戦し、2―2で引き分けた。エイバルの乾は右太腿の筋肉を痛めて欠場が決まっていた。

 試合は、今季限りでアトレチコを退団し、Jリーグの鳥栖への移籍の噂があるフェルナンド・トーレスがチームキャプテンとしてスタメンでフル出場。アトレチコファンの前で2ゴールを決める活躍で有終の美を飾った。

 試合後には、トーレスの送別セレモニーも行われた。トーレスは「アトレチコのユニホームを着て400試合以上(404試合)もプレーした特権を得たが、今日が最後だと思うととてもつらい。僕を支えてくれた両親、兄姉、妻、子供の 達の家族を始め、監督コーチ・スタッフ陣、チームメイト、そして多くのアトレチコファンに感謝します。我々アトレチコが特別な違ったクラブであることの誇りの感情を忘れないでほしい」とコメントし、ファンに別れを告げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000065-spnannex-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

インテル、CL出場権獲得!!デ・フライの“忖度PK”疑惑が囁かれる 

mauro-icardi
1   2018/05/21(月) 05:49:21.07 _USER9
セリエAは20日に最終節が行われ、ラツィオとインテルが対戦した。

今季最後の試合で、勝ち点72で4位のラツィオと同69で5位のインテルが激突。インテルはチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得のため、勝利が絶対条件の中で敵地での大一番に臨んだ。

試合は開始9分、ペリシッチのオウンゴールでラツィオが先制する。29分にはダンブロージオのゴールで一時同点に追いついたが、前半終了間際に再び勝ち越しを許し、前半を折り返す。

後半に入っても一進一退の攻防は続く。そして、残り約10分で大きく動いた。

78分、後方からの長いボールにエデルが反応してワンタッチパス。イカルディが抜け出すと、デ・フライがエリア内で倒してしまい、インテルにPKが与えられる。そして、エースが自らこれを沈め、2-2の同点となる。

さらにその直後、ルリッチが2枚目のイエローカードを受けて退場に。インテルは数的有利を手に入れると、81分、CKからベシーノが頭で叩き込み、ついに逆転に成功する。

その後、ラツィオは最後まで勝利を信じて反撃するも、一歩及ばず。試合は、インテルが3-2で制した。

この結果、インテルは勝ち点でラツィオと並び、直接対決の結果4位に浮上。7シーズンぶりに来季CLの大舞台に出場することとなった。一方、ラツィオは最後の最後で5位に転落。サポーターの前で、涙をのむこととなった。

なお、得点ランキングはイカルディとラツィオFWインモービレが29ゴールで並ぶこととなった。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000040-goal-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索