Samurai Goal

スポンサード リンク


堂安律、ヘディングで今季3点目。PSVが5得点大勝  

20191208-00351796-footballc-000-1-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/08(日) 06:01:05.34 ID:a6o84BdO9
【PSV 5-0 シッタート エールディビジ第16節】

 オランダ1部リーグ第16節のPSV対シッタートが現地時間7日に行われた。試合は5-0でホームのPSVが大勝している。PSVの堂安律はフル出場し、今季3点目を記録した。

 リーグ戦直近6試合で1勝と苦しんでいるPSVだが、この日は好スタートを切った。開始8分、ペナルティエリア左からの折り返しに堂安がヘディングで合わせて先制する。堂安にとっては今季3点目。PSVでは第8節ズヴォレ戦以来となる2ゴール目となっている。

 PSVは14位のシッタートを相手にその後も順調。前半さらに2点を加えて折り返すと、後半にも2ゴール。5-0の大勝を飾った。

【得点者】
8分 1-0 堂安律(PSV)
26分 2-0 マレン(PSV)
42分 3-0 ベルフワイン(PSV)
52分 4-0 イハッタレン(PSV)
84分 5-0 ガクポ(PSV)

フットボールチャンネル編集部 12/8(日) 5:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191208-00351796-footballc-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

浦和が新潟FWレオナルド獲得濃厚、J2&3得点王 38試合28得点3アシスト  

20191208-12071022-nksports-000-9-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 07:39:20.87 ID:CkwtPpQC9
浦和レッズが、J2アルビレックス新潟のブラジル人FWレオナルド(22)を獲得することが7日、濃厚となった。
関係者によると既に交渉は進展しており、新潟側が設定していた違約金や契約解除条項の大半をクリア。来季加入の可能性が高いという。

名門サントスの下部組織出身。東京五輪世代に当たる97年生まれと若く、世代交代を図るクラブの補強方針と合致した。
鳥取時代の18年に31戦24発でJ3得点王、今年は37戦28発でJ2得点王。来季は史上初のJリーグ全カテゴリー得点王を狙う

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-12071022-nksports-socc
12/8(日) 5:00配信

レオナルド

1997年5月28日
180cm/70kg
血液型 不明
出身地 ブラジル

(C)Jリーグフォト
背番号 9
所属チーム サントスFC/ブラジル-ガイナーレ鳥取
主な経歴 -
個人タイトル 19J2得点王、18J3得点王

関連スレ

【サッカー】移籍情報 J2得点王レオナルド(新潟)がJ1クラブ移籍へ「ミッション完了」38試合28得点3アシスト
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575703661/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

久保建英が“古巣対決”で得点に絡むも…メッシがハットトリック達成でバルサ4連勝 

20191208-01006644-soccerk-000-3-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/08(日) 09:02:55.27 ID:a6o84BdO9
 リーガ・エスパニョーラ第16節が7日に行われ、バルセロナと日本代表MF久保建英が所属するマジョルカが対戦した。

 久保にとって2011年から2015年まで下部組織に所属していたバルセロナとの“古巣対決”。今夏に宿敵のレアル・マドリードに加入し、今シーズンはマジョルカにレンタル移籍中で対戦相手となったが、かつて夢見たバルセロナの本拠地カンプ・ノウのピッチで先発フル出場を果たした。

 試合はバルセロナが先手を取る。7分、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがゴールキックで素早く前線へボールを送ると、アントワーヌ・グリーズマンが抜け出してペナルティエリア内で冷静にループシュートを沈めて先制点。17分にはリオネル・メッシがエリア前で左足を振り抜き、鮮やかなシュートをゴール左隅に決めて追加点を挙げた

 マジョルカは35分、サルバ・セビルが縦にスルーパスを送ると、アンテ・ブディミルがエリア左へ抜けてシュート。DFに当たってバウンドしたボールはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ、1点を返した。

 だが、バルセロナは41分、メッシが再びエリア前から左足シュートをゴール右隅に叩き込み、リードを2点に戻す。さらに43分にはフレンキー・デ・ヨングがパス交換からエリア内に侵入してラストパス。これをエリア右のルイス・スアレスがゴールを背に技ありのヒールキックでゴール左隅に沈めて4点目を奪った。

 後半に入ってマジョルカは62分、久保がエリア左から左足シュートを打ったが、クロスバーの上に外れる。それでも64分には、久保のパスを受けたフラン・ガメスがダイレクトでクロスを上げると、ブディミルが頭で合わせてゴールを決めた。

 マジョルカは77分、久保がエリア前中央で左足を振り抜くが、これはDFのブロックに遭う。そのこぼれ球を拾ったフアン・エルナンデスがエリア左からシュートを打ったが、GKテア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

 バルセロナは83分、エリア中央でボールを収めたスアレスが落とすと、メッシが左足ダイレクトで叩き込んでハットトリックを達成。リードを3点に戻した。

 試合はこのまま終了し、5ゴールを挙げたバルセロナが4連勝を飾って首位をキープ。マジョルカは2ゴールで意地を見せたものの、3連敗となった。

 次節、バルセロナは14日にアウェイでレアル・ソシエダと、マジョルカは15日にアウェイでセルタと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 5-2 マジョルカ

【得点者】
1-0 7分 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
2-0 17分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 35分 アンテ・ブディミル(マジョルカ)
3-1 41分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
4-1 43分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
4-2 64分 アンテ・ブディミル(マジョルカ)
5-2 83分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

SOCCER KING 12/8(日) 6:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-01006644-soccerk-socc

★1が立った時間:2019/12/08(日) 06:54:54.19

前スレ
【サッカー】久保建英が“古巣対決”で得点に絡むも…メッシがハットトリック達成でバルサ4連勝
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575755694/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

G大阪 MF小野瀬が流出危機 横浜Mから獲得の打診 30試合7得点4アシスト  

image02




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 07:27:56.61 ID:CkwtPpQC9
J1G大阪のMF小野瀬康介(26)が流出する可能性が7日、浮上した。複数の関係者によると、横浜Mなどから獲得の打診が届いているという。

昨夏にJ2山口から完全移籍で加入した小野瀬は今季30試合に出場。
右サイドを主戦場に鋭い突破力と得点力で存在感を発揮し、チーム2位タイの7得点を挙げた。

G大阪は来季以降も契約を残す小野瀬に対して慰留に努める。今季主戦を務めた右の翼も失うことになれば、編成の再考を迫られることになる。
また、9月に加入したスペイン人MFマルケル・スサエタ(31)は契約満了で退団が基本線となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000014-dal-socc
12/8(日) 7:14配信

MF小野瀬 康介
フリガナオノセ コウスケ
背番号8
身長/体重176cm/65kg
生年月日1993年4月22日
出身地東京
血液型B
所属チーム名ミッキーSC-横浜FCJrユース-横浜FCユース-横浜FC-レノファ山口FC
主な経歴-

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ソン・フンミンがスーパーゴール!(動画あり) 

1: 豆次郎 ★ 2019/12/08(日) 03:40:00.30 ID:hwNQfTw59
動画

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1203336990076350464/pu/vid/854x480/VS9E4_UePqGnSs41.mp4

────────────────────
↓記事はここから↓
────────────────────

ソン・フンミンが異次元の衝撃弾…「史上最高の個人技弾の一つ」「シーズン最高のゴール」
12/8(日) 1:54配信
GOAL

自陣からの衝撃的な独走弾!

トッテナムは7日、プレミアリーグ第16節でバーンリーをホームに迎え、5-0で勝利した。この試合で韓国代表FWソン・フンミンが決めたゴールが話題となっている。

トッテナムは5分、ソン・フンミンのパスを受けたハリー・ケインがミドルレンジから強烈なシュートを突き刺して先制。ケインのスーパーゴールで先手を取ると、9分にはボックス左でソン・フンミンが放ったシュートからゴール前混戦となり、最後はルーカス・モウラが決める。

そして、絶好調のソン・フンミンは32分に魅せる。自陣ボックス左角付近でボールを拾うと、そのままドリブルを開始。相手5人に囲まれるも、スピードの緩急をつけながらハーフウェーラインを駆け抜けて侵攻する。そして、一気にスピードに乗ってバイタルエリアでDF2人の間を割ったソン・フンミンは、そのままGKとの一対一を制してみせた。

このソン・フンミンの独走弾に、元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏は「ワォ、ソンが史上最高の個人技ゴールの一つを決めてみせた。これはゴール・オブ・ザ・シーズンだと思うね」と大絶賛。トッテナム公式も、「衝撃的。シンプルに、衝撃的」と伝えた。

トッテナムはその後、54分にボックス左からケインがこの日2ゴール目を挙げると、74分にもムサ・シソコが決めて5点目。モウリーニョ体制5戦目にして初のクリーンシートを大勝で飾った。

トッテナムはこの後、11日にチャンピオンズリーグ(CL)グループB最終節でバイエルン・ミュンヘンとアウェーで対戦し、次節にはウォルヴァーハンプトンと相まみえる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00010003-goal-socc
no title


※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575735733/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

マリノス、優勝4回は単独2位に。最多は8回の鹿島。“オリジナル10”強さ際立つ 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/07(土) 19:03:14.60 ID:p3pSX++z9
明治安田生命J1リーグ最終節の試合が7日に行われ、横浜F・マリノスが今季のJ1優勝を決めた。
4回目の優勝であり、優勝回数はリーグ単独2位となる。

1試合を残して首位に立っていた横浜FMは、最終節で2位のFC東京と直接対決という劇的な状況。
4点差以上で敗れない限りは優勝できる状況だったが、3-0の快勝で文句無しの優勝を飾った。

横浜FMの優勝は15年ぶり4回目。1995年の初優勝、2003年と2004年の連覇以来となるリーグタイトルを獲得した。

Jリーグで最多の優勝回数を誇るのは8回の鹿島アントラーズ。
横浜FMとジュビロ磐田、サンフレッチェ広島がそれぞれ3回で続いていたが、横浜FMは今回の4回目の優勝で単独2位となった。

他にJ1優勝を経験しているクラブは6つ。東京ヴェルディ、ガンバ大阪、川崎フロンターレが各2回、浦和レッズ、名古屋グランパス、柏レイソルが各1回の優勝を達成している。

Jリーグ創設からこれまでの通算27シーズンのうち、磐田、川崎F、柏を除く21回の優勝が創設メンバーである“オリジナル10”のクラブによるもの。
優勝回数1位と2位の鹿島と横浜FMはJ2降格を一度も経験していない2つだけのクラブでもあり、リーグ屈指の伝統あるクラブとして歴史を積み重ねている。

no title

12/7(土) 17:00配信
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索