Samurai Goal

スポンサード リンク




【ACL王者・全北現代】出場権を剥奪 国内リーグでの審判買収にペナルティー 

1: サムライ24時 2017/01/18(水) 20:08:49.33 ID:CAP_USER9
(韓国サイトを機械翻訳)

衝撃的な結末である。

'アジアチャンピオン' 全北現代が 2017年アジアチャンピオンスリーグ(ACL) 出場権を剥奪された。

全北は去年 10年ぶりの ACL 優勝カップを胸に抱いた。 歓喜の余韻は相変らずだ。 しかしその余韻がひったくる前に最悪のシナリオが全北の足首を取った。 アジアサッカー連盟(AFC)は 18日(韓国時刻) 出場管理期で(Entry Control Body・ECB) 審査結果、全北の今年 ACL 出場資格を剥奪すると発表した。 AFCは最近公文書を送って去年全北スカウトの審判買い受け懲戒を再審査するという立場を伝えて来た。 事件は 2017年 ACLで全北とともに H組に属したアデレードユナイテッド(オーストラリア)が AFCに全北の出場資格を剥奪しなければならないと要請しながら始まった。 全北は ECB 側に疎明資料を提出したが、大勢を覆すには力不足であった。

全北は途方に暮れた雰囲気だ。 消息が伝わったこの日緊急対策会議を開いて対応方案を苦心した。 全北は法律事務所と資料を作った後現代自動車法務チームの自問を受けて ECBに召命書を提出した。 しかし決定が繰り返し変更されることは現実的に易しくない見込みである。 AFC 懲戒委員会で審議しなければならない事案を ECBに渡してやった姿はただ名分を積むための形式的な手続きで見えるということが法律事務所側の時刻である。 ECBが最近設立されたし器具維持名分のための一番目ケースが必要であった。 特に ECBにオーストラリア出身委員も含まれている。 全北と今年のシーズン ACL 一組みに編成されて負担を感じたアデレード側の不満が風に乗って AFC 懲戒委員会と ECBまで滲んだと分析することができる。

ECB 決定は直ちに効力が発効する。 決定日から 10日以内に決定に対する根拠を ECBに要請することができるし、根拠を受信した日付けから 10日以内に国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に抗訴することができる。 しかし CASにこの中懲戒などに提訴しても長期戦で流れることができて結局 ACL 出場はあきらめなければならない可能性が高い。

http://sports.news.nate.com/view/20170118n37283
56
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】浦和・イリッチ選手、どんまい!辛すぎて見てられない・・・ 

606: サムライ24時 2017/01/18(水) 14:22:32.40 ID:9vOZelhXd
こんなん草しか生えないどころか心が痛む

402 名無しが急に来たので 2017/01/18(水) 13:12:46.59 ID:zqlbI8cG
no title

no title


イリッチ、どんまい

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

セビージャ清武弘嗣、揺れる胸中を吐露!残留か移籍か・・・ 

1: サムライ24時 2017/01/18(水) 12:19:53.21 ID:CAP_USER9
日本代表の新しい司令塔として、2018年ロシアW杯アジア最終予選の後半戦をリードしていく存在といわれているのが、スペイン1部のセビージャMF清武弘嗣(27)だ。14年夏から過ごしたドイツ・ブンデスリーガ1部ハノーバーで背番号10を身にまとい、圧倒的な存在感を示したことで16年夏、スペインの名門クラブへのステップアップが実現した。新天地デビューとなった16年8月20日のスペインリーグ開幕戦のエスパニョール戦では、先発フル出場を果たして初ゴールもゲット。順調なスタートを切ったかに思われたのだが……。スペインの地で、もがき苦しむ清武を直撃した。(取材/サッカージャーナリスト・元川悦子)

■「言葉の問題が大きい」

 昨年8月31日。移籍期間ギリギリで元フランス代表司令塔のナスリが加入。これで清武の立場が劇的に変わった。翌9月以降、サンパオリ監督はナスリを重用。清武の出番は激減して前半戦はリーグ4試合、欧州CL1試合の出場と想定外の結果となっていた。

「見ての通りです。チームには良い選手が多くいますし、その中で日々揉まれてる実感はあるのでそこはいいかなと。ただW杯最終予選の後半戦が3月23日(UAE戦)に再開される。それまでをどう過ごすか、海外組にとって非常に大事になってくる。あまり試合に出れないと、試合の体力が落ちる。カップ戦で90分プレーした時も、60分すぎくらいから疲れちゃったので。技術面は落ちないと思いますけど、試合の体力を維持できないのが一番の悩みかな」と本人も昨年末に本音を吐露した。

 パスセンスやFKの精度など清武は決してナスリやブラジル人の技巧派MFガンソに劣らないだけのポテンシャルがある。にもかかわらず試合に出られないのはなぜか? 本人は「言葉の問題が大きい」と言う。

「セビージャは(監督の)サンパオリと(ヘッドコーチの)リージョが凄く戦術的なサッカーをするので、それを理解できないと大事な試合には使ってもらえない。緊迫したゲームで細かい戦術が分かんなかったり、あやふやだったりするとチームにも迷惑をかける。ドイツの時は《戦術が何となく分かる》状態でもチームが自分を必要としてくれていた。ドイツ時代とは立ち位置が違い、少し苦労してます」と神妙な面持ちで語っていた。

 もうひとつ、清武は大きなギャップを感じている。パス交換など好連係で持ち味を発揮してきたが、スペインでは違うものを要求される。

「こっちに半年間いて思うのは、パスを出したら(受けた味方は相手選手を)はがす(かわすの意味)か、こねる(ボールに細かく触ってキープする)ので、その間にポジションを取り直す必要がある。ドイツや日本の感覚みたいに《パスが来たらダイレクトではたいて動き直す》では、どうしてもボールロストにつながってしまう。意思疎通の問題だと思っているのですが、ちゃんと対応しないと、このチームでは生き残っていけない」

「2017年はリーグ戦に欧州CL(チャンピオンズリーグ)、そしてカップ戦(国王杯)があるので出場機会も増えると思う」。スペイン・セビージャMF清武弘嗣(27)は、不完全燃焼に終わった今季前半戦を踏まえた上で昨年末、前向きにこう話してくれた。しかし17年に入っても、国王杯5回戦のレアル・マドリードとの2試合は出番なし。リーグも3試合続けて出番なしだ。(1月15日現在)

 冬の移籍期間(~1月31日)に代表チームメートのFW原口元気が所属するドイツ1部ヘルタ・ベルリンか、同じスペインの中堅ラ・コルーニャに招かれる話もあるようだが、残留するのか、それとも移籍するのか、現時点では流動的というしかない。

「出番のあるチームから話が来たら? 何とも言えないですね。(セビージャとの)契約もありますし。(16年)10月、11月とセビージャで試合に出てない状況で日本代表に呼ばれ、それでも(試合のパフォーマンスは)悪くなかったと思います。このままでいいのかな、とは思いますが……」と昨年末に清武は話してくれた。その時点では、セビージャ残留を基本線で考えていた様子だった。

 しかし――。セビージャは現在、攻撃陣の補強を画策中といわれ、名前が挙がっているACミランのFWバッカを獲得した場合、EU圏外選手のブラジル人DFマリアーノ、ブラジル人MFガンソ、清武の誰かを放出することになる。今季のチーム貢献度を考えると清武がターゲットとなる可能性は高い。本人も気が気ではないだろう。

日刊ゲンダイDIGITAL 1/18(水) 9:26配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000012-nkgendai-socc&p=2
25
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【三木谷会長】「こんな大物を取れるチャンスはない」と積極的な姿勢!! 

1: 名無しの24時 2017/01/18(水) 12:40:35.43 ID:CAP_USER9
【ベルリン(ドイツ)17日】16日付の独紙ビルトなど複数メディアは、トルコ1部のガラタサライに所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)がJ1神戸に移籍すると報じた。

複数年契約で、推定年俸800万ユーロ(約9億6000万円)という破格の条件。神戸側は17日、三木谷浩史会長(51)主導で同選手に接触していることを認めた。

 今季のJリーグに大物助っ人が参入する可能性が出てきた。16日付の独紙ビルトは「ポルディ、日本へ」の見出しで、元ドイツ代表FWポドルスキの神戸入りを報じた。

 昨年8月のドイツ代表引退まで10番をつけた左利きのストライカー。代表通算歴代3位の129試合出場、同4位の48得点を誇る。現在トルコ1部のガラタサライ所属だが、治安に不安を訴え移籍を模索していた。

ビルトによれば、神戸は2年半契約で800万ユーロ(約9億6000万円)の年俸に加えボーナス付きの破格の条件を提示。移籍金は400~500万ユーロ(約4億8000万円~6億円)という。

 過去に、Jリーグでは元ウルグアイ代表で2010年南アフリカW杯得点王のFWディエゴ・フォルランが、14年にC大阪とJリーグ最高額の年俸3億4650万円で契約している。今回移籍が実現すれば、これを大きく上回る可能性が出てきた。

 神戸関係者は報道を受け、「話はしている」と接触を認めた。正式な獲得オファーは出していないものの、J屈指の資金力を誇る三木谷会長が「こんな大物を取れるチャンスはない」と積極的な姿勢という。

神戸の親会社の楽天はバルセロナ(スペイン)と今年7月から4年間、年間5500万ユーロ(約66億円)でスポンサー契約を結んだばかり。同社のグローバル戦略の中でサッカーは重視されている。

 ポドルスキの移籍先は潤沢な資金を誇る中国リーグが有力視されたが、中国サッカー協会は16日に外国人枠を減らすルール変更を発表。神戸入りに追い風が吹いている。昨季年間7位から、悲願の初タイトルに向けて豪華布陣を整えていく。
はない」

サンケイスポーツ 1/18(水) 7:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000000-sanspo-socc

【サッカー】<サポーターからポドルスキ残留を願う声が殺到>「どこにも行かないで」「神戸牛よりいい肉はあるぞ」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484709953/

【サッカー】<神戸は本気!>総額10億円ポドルスキ獲り! 元ドイツ代表10番に正式オファーへ©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484683900/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

清武、乾、鈴木の「スペイン組」、なでしこ選手と”奇跡的な遭遇”を果たす! 

1: 名無しの24時 2017/01/18(水) 15:10:01.91 ID:CAP_USER9
スペインリーグでプレーする日本人選手といえば、清武弘嗣、乾貴士、鈴木大輔の3人だ。

この3人はいずれも年齢が近く、日本代表やクラブチームでともにプレーした経験を持つ。

そんな「スペイン組」がバルセロナに集結し、一緒に食事をとったようだ。

https://twitter.com/takashi73784537/status/821296317616033792/photo/1

頻繁に会っているかに思われた3人だが、鈴木によれば「こっちに来てはじめてでしたがやっと集まれました」とのこと。3選手が所属する3クラブの本拠地(セビリア、エイバル、タラゴナ)は距離があり、なかなか会う機会に恵まれなかったようだ。

この3選手はバルセロナにある日本食レストランで会っていたのだが、偶然にもINAC神戸レオネッサに所属する大野忍と居合わせたという。

大野はオフでスペインを訪れており、カンプ・ノウでバルセロナの試合やバルセロナ女子チームのゲームを見ていたそう。そこでこの日、夜にレストランに入ったところ、清武たちと遭遇したという。

また、大野によればこの日は昼に入ったうどん屋でも清武と会っていたとのこと。大野はブログの中で、「キセキ」と題しその興奮ぶりを綴っている。

なお、大野と清武が訪れたうどん屋の店名は「宵宵祇園(よいよいぎおん)」。元Jリーガ―の石塚啓次氏が営むお店である。

http://qoly.jp/2017/01/18/hiroshi-kiyotake-takashi-inui-and-daisuke-suzuki-in-barcelona-kwm-1

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【ニコラ・カリニッチ】驚きの”年棒4500万ユーロ”!!中国・天津権健へ移籍が決定 

1: 名無しの24時 2017/01/18(水) 16:33:49.09 ID:CAP_USER9
フィオレンティーナに所属するクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、中国スーパーリーグの天津権健へ移籍することが決まったようだ。イタリアメディア『メディアセット』が17日に報じている。

 同メディアによると、天津権健はカリニッチに約4500万ユーロ(約54億4000万円)もの年俸を用意。フィオレンティーナには移籍金4000万ユーロ(約48億4000万円)を支払う模様だ。すでに天津権健とカリニッチの間では移籍が合意に達していたが、クラブ間合意にも至ったようだ。

 天津権健は、元イタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ監督が指揮を執るクラブ。今月上旬にはゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルも獲得している。カリニッチの移籍が実現すれば、ヴィツェルに続く大型補強となる。

 なお、カリニッチ放出によって得られる移籍金は、フィオレンティーナにとってクラブ史上最高額となる模様。同選手は昨シーズンのセリエAで12ゴールを挙げ、今シーズンも第20節終了時点(1試合未消化)でチームトップタイの9ゴールを記録している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00542872-soccerk-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索