Samurai Goal

スポンサード リンク


【セルジオ越後】加藤って誰?森重を外したのなら、なんで本田を選んだ?さっぱり理解できない。 

1: サムライ24時 2017/05/25(木) 19:34:27.16 ID:CAP_USER9
◆ハリルホジッチの選手選考は矛盾が多すぎる。

ロシア・ワールドカップの最終予選のイラク戦が6月13日に行なわれる。6月7日にはシリアとのテストマッチも控えているが、この2戦に臨むメンバーが5月25日に発表された。
 
 GKにはレイソルの中村、DFにはガンバの三浦、レッズの宇賀神ら目新しいメンバーが選ばれた。最も驚かされたのはブルガリアのベロエ・スタラ・ザゴラに所属する加藤の選出だ。正直、名前を聞いても「誰?」という感想だ。どんな選手なのか、みんなも気になるんじゃないかな。
 
 3月のUAE戦、タイ戦に向けたメンバー発表会見では、ハリルホジッチ監督は“経験”を重視したと語っていた。それなのに、今回は経験の浅い選手を数人、加えた。彼の選考基準は何を軸にしているのか、さっぱり理解できない。
 
 CBでは森重を外したね。理由はクラブでのパフォーマンスに満足できないからだという。だったらなんでFWに本田を入れたのか。確かに直近のボローニャ戦では、素晴らしいFKを決めた。でもあれだけだよね。シーズンを通じてベンチを温めていた選手を選び、クラブで結果を残しているレッズの興梠やフロンターレの小林を外すのは、理屈に合わないよ。要するに彼の選手選考には矛盾が多いんだ。
 
 ハリルホジッチ監督が考える“調子の良い選手”の定義とはなんなのか、一度聞いてみたい。興梠や小林は会見の説明だけじゃ到底、納得できないはずだよ。
 
 欧州組を選んでいるのは、視察ついでにフランスに帰る理由が欲しいだけなんじゃないかと勘繰りたくもなるよ。初選出の加藤にしたって「スタッフが現地で4試合見た」と、強調していたが、実戦で使うのかな。想像できるのはテストマッチのシリア戦で、数分だけピッチに立たせてお茶を濁すパターンじゃないかな。
 
 その意味でもイラク戦で注目したい選手はいないね。結局は初選出の選手はシリア戦で試され、イラク戦はいつもとあまり代わらないメンバーが並ぶはずだから。

つづく

SOCCER DIGEST Web 5/25(木) 18:53
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00026115-sdigestw-socc&p=3
56
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【イニエスタ】バルサ退団の可能性を示唆!ユベントス移籍の可能性も浮上か 

1: 名無しの24時 2017/05/25(木) 14:14:06.87 ID:CAP_USER9
2018年6月までの契約延長にいまだ合意せず ユベントス移籍の可能性も浮上

イニエスタがバルサ退団の可能性を示唆 「状況を分析して最善の選択をしたい」

 スペインの天才MFアンドレス・イニエスタが、自身の口からバルセロナ退団の可能性があることを語っている。スペインラジオ局「RAC1」に語ったもの。

現行契約は2018年6月に満了する。そして、現時点で契約延長には合意していない。その状況について万能MFはこのように話した。

「いつだって僕がブラウ・グラナ(バルセロナ)のユニフォームではないものを着て、キャリアを終える可能性はある。契約延長がどうだという話ではないにしても、今シーズンの状況とパフォーマンスをしっかりと自分自身が評価する必要がある。

そうして分析をした後に決定するよ。もちろんそれは、最善の選択をしたいということだ。少なくとも言えることは、契約は尊重したいということだね」

 イニエスタに対しては、今季開幕前にバルセロナからDFダニエウ・アウベスを獲得したイタリア王者ユベントスが、獲得の可能性を模索していると報じられている。残り1年の契約期間となったイニエスタは、今夏の移籍市場が一つの決断のタイミングになる。

 下部組織から育った名手は、“ワンクラブ・マン”としてそのキャリアを終えるのか、あるいはアウベスのように違ったサッカー文化の中に身を投じるのか。決断に注目が集まる。

Football ZONE web 5/25(木) 13:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010009-soccermzw-socc
43
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【日本代表】サプライズ招集のMF加藤恒平(27)「1年かけて追跡」ハリル監督 

1: サムライ24時 2017/05/25(木) 16:01:40.81 ID:CAP_USER9
日本サッカー協会(JFA)は25日、都内で会見を開き、6月7日のキリン杯シリア戦(味スタ)と、
同13日の2018年ロシアW杯のアジア最終予選アウェーイラク戦(テヘラン)に臨む日本代表メンバーを発表した。

MF陣では今シーズンからブルガリア1部のPFCベロエ・スタラ・ザゴラでプレーする加藤恒平(27)が初選出となった。

2013年に町田を退団し、モンテネグロリーグに移籍、その後、ポーランドや16年6月からはブルガリアリーグでプレーし海外経験もある。

ハリルホジッチ監督は「1年かけて追跡していた。
ブルガリアの現地で4回ほどやった試合を(我々のスタッフが)見ているしビデオでも見ている。
ボールを奪う役割、しっかり組み立てもできる。このような若い選手を見てみたい。
すぐにプレーさせるわけではないが、お互い理解する時間が必要。(
ボールを)奪うところでアグレッシブさを見せる。28歳で経験もある。様子を見てみたい」選出理由を説明した。

また、同監督はプレーについて「(山口)蛍に似ている。アグレッシブさといい組み立てができる。
攻撃でもいいパスができる。少し2列目かな。守備の修正も担える。蛍より少しパワーがない感じ。
予測とアグレッシブさのレベルが高い」と特長を補足した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01829361-nksports-socc
日刊スポーツ 5/25(木) 15:52配信

no title


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%A4%E6%92%E5%B9%B3

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【英紙選出】アジア人選手ベスト50!3位岡崎慎司、6位原口元気、香川真司は19位...1位は? 

1: 名無しの24時 2017/05/25(木) 12:00:38.39 ID:CAP_USER9
日本人選手も数多く選出

近年はアジアの選手が海外のリーグで活躍することも特別珍しいことではなくなり、日本や韓国の選手の中には欧州五大リーグのクラブで主役級の働きを見せている者も多い。では、今季アジア人選手で最も活躍したのは誰なのか。

英『FourFourTwo』は独自にアジア人選手ランキングを作成しており、今回トップ50を発表。日本人選手は合計で9人選ばれている。

まず1人目は43位で川崎フロンターレMF中村憲剛だ。中村は昨年のJリーグMVPに輝いたことが高い評価を得ており、ベテランながら日本を代表する選手として称賛されている。

その中村の1つ上の42位がケルンFW大迫勇也だ。今季の活躍を見るともう少し順位が上でもいように思えるが、ブンデスリーガで月間MVPなどを獲得したことなどが取り上げられている。

その次は大きく飛んで23位にマルセイユDF酒井宏樹だ。酒井はシーズンを通して右サイドバックのポジションを任され、フランス国内でも高い評価を受けている。同メディアもリーグ・アン最高の右サイドバックの1人と伝えており、なぜハノーファーが簡単に手放したのかとクオリティを絶賛している。

ブンデスリーガ勢も忘れてはならない。19位はドルトムントMF香川真司、17位にはフランクフルトで様々な役割を担ったMF長谷部誠の2人が選ばれている。

香川は以前から実力が評価されていたこともあり、選出は当然と言える。一方で同メディアは複数のポジションを器用にこなし、リーダーシップも発揮した長谷部のことを高く評価している。今季のフランクフルトを象徴する選手だったのは間違いない。

16位にはサウサンプトンの柱になったDF吉田麻也だ。こちらはもはや説明不要で、今季は海外でプレイするアジア人選手の中でも最も安定感あるシーズンを過ごした選手の1人と言えるはずだ。

13位はヘントで大爆発したFW久保裕也だ。その得点力は驚異のレベルにあり、同メディアは来年はこのランキングでトップ5に入ってくるはずと評価しており、今後の活躍が期待されている。

ここからはトップ10だ。6位にはヘルタ・ベルリンFW原口元気が選ばれた。クラブではそれほど得点に絡めなかったが、日本代表ではワールドカップアジア最終予選で4試合連続得点を記録。ここが高く評価されたようだ。

3位にはレスター・シティFW岡崎慎司だ。昨季に比べるとややインパクトが薄いかもしれないが、今季も献身性を武器にチームに貢献。昨季と変わらずよく走る選手として評価されているようだ。

日本人選手はこの9人となり、2位にはトッテナムFWソン・フンミン、1位にUAEが誇る天才オマル・アブドゥルラフマンが選ばれている。今季の活躍を考えると圧倒的にソン・フンミンが1位でもおかしくないが、昨年アジア最優秀選手賞に選ばれたアブドゥルラフマンが1位になっている。

heWORLD(ザ・ワールド) 5/25(木) 11:40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00010005-theworld-socc

50 best Asian footballers 
https://www.fourfourtwo.com/my/asia-50-2017-asias-best-footballers

韓国の欧州組はどうだったのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20170524-00071251/
12
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

C・ロナウドにも疑惑浮上、10億円超を脱税か...?メッシの倍額に。 

1: 名無しの24時 2017/05/25(木) 13:24:18.70 ID:CAP_USER9
SOCCER KING 5/25(木) 12:57配信

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに続いて、レアル・マドリードの
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにも脱税疑惑が浮上しているようだ。スペイン紙
『マルカ』が25日、同国のラジオ局『カデナ・コペ』や『カデナ・セール』の報道を引用して
伝えている。

 報道によると、C・ロナウドが2011年から2013年にかけて肖像権収入を不正申告し、800万ユーロ
(約10億1000万円)以上を脱税しているとスペインの税務局が見込んでいるようだ。事実であれば、
24日に最高裁判所から懲役21カ月(スペインの法律では2年以下の懲役刑には執行猶予が
付いていることから、収監は免れる見通し)を言い渡されたメッシの脱税額400万ユーロ
(約5億円)の2倍の額となる。

 C・ロナウドについての今回の報道では、問題はすでに検察庁へ渡っているという。
2014年の納税内容について状況を整理、正常化しようとしていた過去もあることから、
本件が行政犯罪なのか、脱税罪に該当するのかの判断がなされるようだ。仮に行政犯罪と
見なされれば、C・ロナウドは不正取得となっている800万ユーロと追徴金を支払うこととなる。
脱税罪に認定された場合は、不正のあった年度ごとに懲役4カ月(2011年から2013年に
脱税疑惑があるため、計12カ月)を科される可能性があるという。

 メッシに続いてC・ロナウドにも脱税疑惑が浮上することとなったが、果たして真相は。
今後の動向に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00592232-soccerk-socc
10
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【悲報】U20日本代表エース小川航基、左前十字靭帯断裂および左ヒザ半月板損傷... 

1: 名無しの24時 2017/05/25(木) 17:23:42.52 ID:CAP_USER9
U-20W杯に出場しているU-20日本代表からFW小川航基(磐田)が離脱することになった。

小川は24日のグループリーグ第2節ウルグアイ戦の前半16分に着地の際に負傷。
その後プレー続行不可能と判断され、同20分にFW久保建英(FC東京U-18)との交代を余儀なくされていた。

試合中に水原市内の病院に向かい検査を受けた小川は、
左前十字靭帯断裂および左ヒザ半月板損傷と診断されたようだ。現時点で全治等の詳細は不明。

腫れも引いていないため、小川はGL第3節イタリア戦までチームに帯同し、28日に帰国予定だという。
なお、選手の入れ替えは初戦南アフリカ戦のキックオフ24時間前までが可能なため、小川が離脱する日本は20名で残りの試合を戦うことになる。

ゲキサカ 5/25(木) 17:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01640116-gekisaka-socc

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索