Samurai Goal

スポンサード リンク




96~05頃の海外サッカーを語ろうよお! 

1: 名無しさん 2016/07/26(火) 18:34:31.61 ID:27hcFhV+
クライファートの02ー03のDFをポポンと抜いたドリブルはやばかったね。たしかハットトリックした試合

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

一般語になったサッカー用語wwwwwwwwwwwwwwwwww 

1: 名無しさん 2016/07/26(火) 16:32:30.01 ID:sQ3eXjY90
イエロー・レッドカード
ホーム・アウェー
シミュレーション
ロスタイム
キックオフ
ワールドカップ
リトル○○
伸びしろ

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】長谷部誠が武藤嘉紀と永里優季の二人の誕生日を韓国料理で祝う!! 

★: 名無しさん




CoSaKe-XYAAXFXV
CoSaKe8WcAAgM6u
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

日本、初戦の相手ナイジェリアは謎だらけ!? FIFAリストの年齢・身長に誤記載が多数 

1: 名無しさん 2016/07/26(火) 21:33:03.96 ID:CAP_USER9
FIFAは25日、リオ五輪に臨む各16チームの全メンバーリストを公表したが、日本がグループステージ初戦で対戦するナイジェリア代表のメンバーに不可解な点がある。

リストを見ると、オーバーエイジはチェルシーでもプレーする1987年生まれのMFジョン・オビ・ミケル、
1986年生まれのGKダニエル・アクペイ、1980年生まれのMFモハメド・ウスマンであることがわかる。

しかし、モハメド・ウスマンは1980年生まれではなく、1994年生まれで22歳の選手であり、オーバーエイジには該当しない選手である。

実際に、オーバーエイジが参加しないU-23ナイジェリア代表メンバーにも何度も名を連ねている。
リオ五輪予選を兼ねたU-23アフリカ選手権にも出場しており、アフリカサッカー連盟の公式サイトにも1994年3月2日生まれと記載されている。

また、FIFAリストにはミケルの身長は173cmと登録されているが、チェルシーの公式サイトには188cmと記載されている。
DFトルースト・エコングも、所属クラブのハウゲスンの公式サイトを見ると175cmではなく191cmという巨漢の持ち主である。
それ以外にも、何人かの選手が実際の身長よりも低くリストに記載されている。

これらの誤記載がナイジェリアサッカー協会またはFIFA側による記載ミスなのか、あるいは意図的なものがあったのかは定かではないが、
多くの選手が実際のプロフィールとは異なる経歴で登録されている。

なお、「Coach」の欄は各国とも監督の名前が記されているが、日本は手倉森誠監督ではなく秋葉忠宏コーチの名前が記載されている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00010026-footballc-socc
フットボールチャンネル 7月26日(火)19時58分配信

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ドルト香川真司のの市場価値が上昇! ~ドルトムントの市場価値7番目に!! 

639: 名無しさん 2016/07/26(火) 19:06:06.36 ID:CO9Vl6ny0
シュールレ, ヴァイグル, 香川, カストロ, デンベレ,
ゲレイロ, ベンダー, ローデ, シュメルツァー,ラモス,
モル, プリシッチ, メリーノ, パスラックの市場価値が上昇
no title

http://www.transfermarkt.com/borussia-dortmund/startseite/verein/16/saison_id/2016

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

久保建英が途中出場で2ゴール! FC東京、ユース選手権で大分に快勝し決勝T進出に王手 

1: 名無しさん 2016/07/26(火) 18:36:26.39 ID:CAP_USER9
第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が開幕し、26日にグループステージの2日目が行われた。

 グループDの8年ぶり3回目の優勝を狙うFC東京U-18は大分トリニータU-18と対戦。前節に続いて半谷陽介が先発して前線に入り、久保建英はベンチスタートとなった。

 大雨の影響で難しいピッチコンディションになったが、FC東京が序盤から試合の主導権を掴む。前半に2得点を奪うと、後半には途中出場の久保が2ゴールを挙げる活躍を見せた。その後もFC東京は失点をゼロに抑え、4-0で快勝している。

 佐藤一樹監督は「ゴール前でストロングを出してくれたと思います。そして、前線で走り回るようにもなってきましたし。(競り合いの強さを含め)必要性を感じてくれるようになって来たのかなと思う。平川怜もですが何かしてくれるんじゃないかという期待感がある」と成長ぶりに目を細め、中学校3年生ながら堂々たるプレーを見せた。

 チームはこれで1勝1分の勝ち点4となり、最終戦となる28日のヴィッセル神戸U-18戦で引き分け以上の結果を収めれば、グループステージ突破が決まる。

 グループAの横浜FCユースがプレミアリーグ組の新潟U-18に1-0で勝利し、最終戦を前にしてトップに立った。グループBはJFAアカデミー福島が2連勝で首位。グループCは三菱養和ユースが大会初勝利を収め、全チームにグループステージ突破の可能性がある状況となった。

 また、グループEは広島ユース、グループFは札幌U-18、グループGは京都がそれぞれ2連勝を達成。グループステージの突破が決まっている。そして死の組の呼び声も高いグループDは大混戦。東京VユースとC大阪U-18が勝ち点4で並び、仙台ユースと川崎U-18が勝ち点1となっている。最終節の結果がそのまま順位に影響することとなりそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00010025-footballc-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索