Samurai Goal

スポンサード リンク




【ACL】開幕戦!鹿島×蔚山現代 ゼロックス杯からスタメン6人変更、決勝弾の鈴木が先発! 

本拠地での初陣へ、昌子と植田のCBコンビは不動、前線は金崎と鈴木の2トップを選択  鹿島アントラーズはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)開幕戦で、蔚山現代(韓国)と対戦する。そのグループステージ初戦のスターティングメンバーが発表された。  

鹿島は18日に行われた浦和とのゼロックス・スーパー杯(3-2)から、スタメンを6人変更。昌子源と植田直通のセンターバックコンビは変わらないものの、両サイドバックは伊東幸敏と山本脩斗となる。ダブルボランチは今季新加入のレオ・シルバと永木亮太、2列目に中村充孝とこちらも新加入のレアンドロ、そして2トップに金崎夢生と、今季から9番を付けゼロックス杯で決勝ゴールを奪った鈴木優磨が配置されそうだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170221-00010012-soccermzw-socc
12
 
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

インテル長友佑都、チームでいじられキャラに定着!?伊メディア報道 

1: サムライ24時 2017/02/21(火) 12:07:09.44 ID:CAP_USER9
インテルに所属する日本代表のDF長友佑都がチームの中でいじられキャラになっていると、イタリアメディアが報じている。

インテルに所属する日本代表のDF長友佑都がチームの中でいじられキャラになっていると、イタリアメディア『PassioneInter.com』が報じている。

長友はこれまでも、元同僚で悪童として知られたFWアントニオ・カッサーノらからいじられ話題となってきた。カッサーノがインテルを去った後も、愛されるいじられキャラとしての地位を確立したようだ。

長友が20日、バールでポーズをとる写真をインスタグラムに掲載し、「Caffe time キメてみました笑」とコメントを書くと、すぐさまDFダニーロ・ダンブロージオとFWステファン・ヨベティッチが反応した。

ダンブロージオは「カッコイイ」とコメントを残したが、ヨベティッチは「僕らには返事もしてくれないね。インテルでプレーして22年も経つのに、まだ(イタリア語で)書けないのか(笑)」といじっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00010002-goal-socc
45
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【ACL】浦和レッズの開幕戦スタメン発表!敵地WSW戦へ槙野が先発復帰、前線は“KLMトリオ” 

1: サムライ24時 2017/02/21(火) 16:02:07.17 ID:CAP_USER9
浦和レッズは21日にAFCチャンピオンズリーグの開幕戦でウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW/オーストラリア)と対戦するが、敵地への一戦に向けたスターティングメンバーが発表された。

 最後方には不動の存在である日本代表GK西川周作が構える。そして、18日に鹿島アントラーズと対戦したゼロックス杯でメンバー外となった日本代表DF槙野智章が満を持してスタメン起用。DF森脇良太、DF遠藤航と3バックを形成する。

 ボランチにはゼロックス杯に続き主将のMF阿部勇樹とMF青木拓矢が並び、両ウイングバックは右にMF関根貴大、左にMF宇賀神友弥が起用された。そして前線は“KLMトリオ”とも呼ばれるFW興梠慎三、FW李忠成、FW武藤雄樹が1トップ2シャドーを構成する。昨季のリーグ戦で3人揃って二桁ゴールを記録した得点力に期待だ。

 今季新加入選手のスタメン出場はなく、アルビレックス新潟から獲得したFWラファエル・シルバはベンチスタート。勝負どころで投入されるか、注目が集まる。

“死のグループ”突破へ勝ち点3は必須

 浦和は昨季の決勝トーナメント1回戦で敗れたFCソウル(韓国)、冬の移籍市場でチェルシーからブラジル代表MFオスカルを獲得して話題の上海上港(中国)を交えた“死のグループ”を戦う。前評判で最も与しやすいと見られるWSWとの一戦は、グループF突破へ向けて重要な一戦になる。

 敵地とはいえ勝ち点3が欲しいゲームで、攻撃的なパスワークを志向する浦和は白星発進を飾ることができるだろうか。

 浦和のスタメンは以下の通り。

GK
西川周作
DF
森脇良太
遠藤 航
槙野智章
MF
関根貴大
青木拓矢
阿部勇樹
宇賀神友弥
FW
李 忠成
武藤雄樹
興梠慎三

Football ZONE web 2/21(火) 15:58配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170221-00010010-soccermzw-socc
54
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【注目】17歳の「エジル二世」がレバークーゼンで躍動! キッカー誌も最高評価! 

1: サムライ24時 2017/02/21(火) 13:47:41.03 ID:CAP_USER9
サッカーと学業の“二足の草鞋”を履く。

 一時は12位まで順位を下げたレバークーゼンに、ようやく復調の兆しが見えてきた。好調フランクフルトを3-0で下した20節に続き、アウクスブルクの敵地に乗り込んだ21節でも3-1と快勝。出色の出来だったのがFWハビエル・エルナンデスで、2試合連続の“ドッペルパック(1試合2得点)”でチームを連勝に導いた。
 
 その主砲の覚醒を促したのが、フランクフルト戦とアウクスブルク戦で4-2-3-1のトップ下に入ったMFカイ・ハフェルツだ。昨年10月のブレーメン戦でクラブ史上最年少デビュー(17歳126日)を飾った逸材はこの2試合、持ち味である多彩な左足のパスと密集をすり抜けるドリブルでチャンスを何度も作り出した。
 
 中央突破から先制点を演出したフランクフルト戦以上に圧巻だったのが、アウクスブルク戦のパフォーマンス。23分に右サイドからのクロスでカリム・ベララビ、65分には敵の意表を突くスルーパスでエルナンデスのゴールをアシストした。専門誌『キッカー』が最高点の「1」(最低は「6」)をつけた事実が、その秀逸さを物語っているだろう。試合後、レバークーゼンのルディ・フェラーSDはハフェルツをこう称えている。
 
「まさにセンセーショナルだよ。ボールの扱い方はまるでメスト・エジルのようだ」
 
 ドイツ西部のアーヘン出身で、11歳でレバークーゼンの下部組織に入団。トップ昇格を果たした今シーズンはすでに13試合に出場し、チャンピオンズ・リーグのデビューも果たした。その一方でギナジウム(ドイツの中等教育機関)に通う学生でもあり、現在は“二足の草鞋”を履く多忙な毎日を送っている。
 
「僕は勉強も大切にしたい。正直言って、サッカーと両立するのは難しいよ。でもクラブが僕の助けになってくれるから、何とかやり遂げられると思う」
 
 そう語るハフェルツにとって、2月21日のアトレティコ・マドリー戦(CL決勝トーナメント1回戦)は欧州中にその名を轟かす絶好の機会となるだろう。17歳の「エジル二世」から目が離せない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170221-00022672-sdigestw-socc
42
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

未来のフランス代表が恐ろしすぎる!?EURO2020に臨む“最強メンバー“を予想! 

1: サムライ24時 2017/02/21(火) 10:36:32.49 ID:CAP_USER9
サッカー界に新星が現れたと思ったらフランス人選手だった。最近はそんなケースが非常に目立つ。先日のチャンピオンズリーグPSG対バルセロナの一戦でも、PSGに所属する21歳のDFプレスネル・キンペンベが大活躍。チアゴ・シウバが退団しても戦っていけるのではとの予感さえあった。

キンペンベ以外にもフランスには有望な若手選手が多く揃っており、数年後には誰を代表に招集すればいいのか分からない恐ろしいチームが出来上がっているかもしれない。そこで英『Squawka』は、3年後のEURO2020のフランス代表チームを予想。昨年フランスで開催されたEURO2016は惜しくも準優勝だったが、この面子なら再び優勝を狙えるかもしれない。

■GK:アルバン・ラフォント(トゥールーズ)

イタリアではミランのジャンルイジ・ドンナルンマが16歳でデビューを果たして話題を呼んだが、ラフォントも16歳と310日でリーグ・アンデビューを飾った選手だ。今季もトゥールーズでリーグ戦全てに出場しており、順調にステップアップしている。

■サイドバック:ジブリル・シディベ(モナコ)、ライビン・クルザワ(PSG)

シディベとクルザワは現在24歳で、どちらもフランスを代表する強豪クラブでプレイしている。ともに攻撃能力も高く、27歳になる3年後はキャリアの中でも最も良い時期に入っていることが予想される。EURO2016ではバカリ・サニャ、パトリス・エヴラといったベテランがサイドバックを務めていたが、今後は一気に若返ることになりそうだ。

■センターバック:ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)、サミュエル・ウンティティ(バルセロナ)

ここは説明不要なポジションだ。前述したキンペンベ、アスレティック・ビルバオのアイメリック・ラポルテ、チェルシーのクルト・ズマとタレントが溢れ返っている。アーセナルのローラン・コシェルニーは現在31歳とベテランの領域に入っているが、若手を統率する立場としてメンバーに加えることもできる。センターバックは最も競争が激しいポジションの1つになるはずだ。

■アンカー:エンゴロ・カンテ(チェルシー)

年齢を重ねるごとにクロード・マケレレのようになってきているカンテは、今後のフランス代表を支える存在となるだろう。彼ほどのボール奪取能力があればどんなスタイルにも適応できるはずで、カンテがいるだけで中盤の守備力は世界トップレベルのものになったと言っていい。

■セントラルMF:ポール・ポグバ、アドリアン・ラビオ(PSG)

ワールドクラスの選手になったポグバ、ボール奪取から攻撃参加までこなせる21歳のラビオのコンビは非常に興味深い。インサイドハーフの選手としては珍しいが、ポグバは191cm、ラビオは188cmと2人ともサイズがある。そのためリーチが長く、ボール奪取からボールキープまであらゆる仕事をこなすことができる。ラビオは先日のバルセロナ戦でも好パフォーマンスを披露していただけに、このまま成長してもらいたいところだ。

■ウイング:ウスマン・デンベレ(ドルトムント)、トーマス・レマー(モナコ)

サイドの2人もフレッシュだ。ドルトムントで圧巻のドリブルを披露しているデンベレは19歳、モナコでリーグ戦7得点を記録しているレマーも21歳と若い。今季のモナコは攻撃陣が爆発しているが、レマーもそれを支えている選手だ。同じくモナコではティエリ・アンリ2世とも言われる18歳のキリアム・ムバッペもブレイクしており、ウイングも熾烈なポジション争いがありそうだ。

■センターフォワード:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

EURO2016で得点王に輝いたグリーズマンは、フランスにとって絶対的なストライカーだ。やや決勝戦に弱いところは気にかかるが、どの相手からも得点を奪える能力を持っている。デンベレやポグバが作ったチャンスをグリーズマンが決める姿も容易に想像できる。フランス優勝のカギを握る存在と言えそうだ。

この他にもマンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャル(21歳)、ニースで6得点を記録しているMFウィラン・シプリアン(22歳)、バイエルンFWキングスレイ・コマン(20歳)、セルティックFWムサ・デンベレ(20歳)などタレントは多い。

何より今回同メディアが選出したスタメンにはEURO2016に呼ばれていない選手も多い。準優勝したチームをガラリと変えるだけのタレント力がフランスにはあり、2チームくらいは作れる余裕がある。もちろん2018年のワールドカップもフランスは優勝候補になるはずだが、今の若手選手が23、24歳になる2020年こそ完成体となるはずだ。

TheWORLD(ザ・ワールド) 2/19(日) 22:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010030-theworld-socc
18
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ダニエウ・アウベス、古巣バルセロナに激怒!「彼らはとても不誠実だった…」 

1: サムライ24時 2017/02/21(火) 08:29:12.29 ID:CAP_USER9
ユヴェントスでプレイするブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、古巣のバルセロナを“恩知らず”だったと糾弾している。

現在33歳のアウベスは2008年にセビージャから破格の移籍金でバルサへとステップアップを果たすと、圧巻の攻撃性能とスピードで世界最高峰の右サイドバックにまで成長。

リオネル・メッシやアンドレス・イニエスタらと共にチャンピオンズリーグやリーガエスパニョーラなど、ありとあらゆるタイトルを総なめにしてみせた。

だが、アウベスによると昨夏の同クラブ退団時には不愉快な対応があったという。スペイン紙『MARCA』が同選手のコメントを伝えている。

「俺は愛されたかっただけだ。もしもバルセロナが愛を示してくれないのなら、退団を選ぶだけだよ。あのクラブをフリーで去ったことは大きな教訓になったね。

バルサでの最後の3年間、俺は何度も“アウベス退団”のニュースを聞いたが、経営陣は誰一人として僕に何も言ってこなかった。彼らはとても不誠実だったし、恩知らずだよ。俺をリスペクトしなかった」

彼の怒りは現経営陣に向けられているようだ。

「今のバルセロナを経営している人間たちは所属選手をどのように扱うべきかを分かっていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 2/20(月) 20:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010037-theworld-socc
58
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索