Samurai Goal

スポンサード リンク



【画像】ムヒタリアンってチームメイトとの食事会に顔出してんだな。。。 

669: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/04/26(日) 18:13:39.63 ID:+RekSmH+0.net
昨日のお祝いらしいんだけど左下だれかわかる?
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

バロテッリ、WBA戦後に元FC岐阜のデズモンドらと映画鑑賞。ファンからは非難の声 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 13:23:38.79 ID:???*.net
この試合の後、またあの男が物議を醸す行動に出る。
11月以来の先発出場を果たしたマリオ・バロテッリは、試合終了の約3時間後に自身のインスタグラムを更新した。

そこにはインテル時代のチームメイトでもある元FC岐阜のデズモンドらが写っており、
「Cinema…」と絵文字付のキャプションが添えられていた。

低調なプレーに終始した試合後にジャンクフードを抱えて笑顔を見せるバロテッリにファンから不満の声が上がっている。

この件を取り上げた英紙『デイリー・メール』のWeb版には「なんという映画だったんだ? 『俺はなぜいつもゴールを決められない?』か」、
「その写真でバロテッリがアヒル口をしているのは何故だ?」、「人々は彼に何を期待しているの?」などのコメントが寄せられている。

何をしても話題になってしまうバロテッリ今回もなかなか結果の出ないチーム状況に加えアウェイでの引き分けの後とあって、あまりに軽率な行動だった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150426-00010012-footballc-socc
フットボールチャンネル 4月26日(日)10時30分配信

no title

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150426-00010012-footballc-socc.view-000
マリオ・バロテッリがまたしても…

試合スコア
http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/gbr/gbr-10626285.html

順位表
http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/standings/

得点ランキング
http://www.nikkansports.com/soccer/world/premier/data/ranking/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【GIF】ドルト香川がクロップとハイタッチしようとして空振っててワロタwwwww 

606: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2015/04/26(日) 13:56:50.44 ID:KPmtAsEP0.net
Shinji and Klopp
no title no title no title no title no title no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

補強失敗、無策のミラン。DF、中盤、前線全てで機能せず。その存在感は今や“スモールクラブ”へ 

1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 11:41:29.32 ID:???*.net
▪︎ パス、支配率で上回るもチャンス、シュート数で下回る

 セリエA第32節、ミランはアウェイでウディネーゼと対戦して1-2で敗れた。決して難しい相手ではないはずのウディネーゼに対して、策を持たず良いところなく試合を終えたミラン。
残り6戦、来季へ向けた光を見つけることができるのだろうか。
――――――――

 サッカーは、得点数を競う球技において最もポピュラーな競技の1つ。そして、その得点を奪うために各チーム様々なスタイルを持ち、何通りもの策を準備する。
 バルセロナやバイエルンは徹底的にボールをつなぎ、常に自らのペースで試合を支配する。アトレティコ・マドリーやチェルシーは強固な守備で相手を封じ、支配率で下回ろうともスコアで上回る展開も多々ある。

 今季、開幕直後の好調だったミランも支配率こそ50%以下だったものの、スピーディなカウンターから本田圭佑が得点を量産した。
 それでも、一般的に多くの試合では支配率やパスの本数は優劣を測る重要なパラメーターでもある。相手より多くボールに触り、長い時間自らのペースで試合を進めることができれば、得点の確率はやはり上がるものだ。

 セリエA第32節、ウディネーゼのホームに乗り込んだミランは、支配率60.9%:39.1%、パス総本数468本:286本、パス成功本数386本:209本、パス成功率82%:73%と多くの面で上回った
 しかし、より決定的な項目に目を移すと、チャンスメイク数6回(ミラン):16回(ウディネーゼ)、クロス本数15本:22本、CK本数1本:9本、シュート本数6本:20本と全て下回っていた。

▪︎ 鋭さを失った“左WGのメネズ”

 各選手がボールを持ってプレーしたエリアを見ると、ウディネーゼは自陣が45.88%で敵陣が54.12%。対してミランは、自陣が55.02%で敵陣が44.98%と過半数を割っていた。
 どれだけボールを回そうともミランはハーフウェーラインを超えることにも苦労した。アタッキングサードでのパス本数を見ると、ミランは118本でウディネーゼは101本。
17本ほど上回ってはいるが、前述の通りパス成功数では177本も上回り、パス総本数では182本も上回っている。
 中盤でゲームメイク、チャンスメイクを担うはずのボナベントゥーラとファン・ヒンケルが作り出したチャンスは、ボナベントゥーラのわずか1回。パスはそのほとんどが横方向で、相手にとって脅威を与えるようなプレーは全くと言っていいほど無かった。

 ウディネーゼの中盤では、ピンツィとバドゥが得点を決め、ギレルメが5度のチャンスメイク、アランが4度のチャンスメイクで勝利に貢献したのと対照的なパフォーマンスとなった。
 前線では、センターFWにパッツィーニ、左WGにメネズ、右WGにスソが先発したものの、コンビネーションや連動性以前にその役割や狙いも見えなかった。
 特に、今季センターFWとして起用されることで、自らの新たな可能性を見出したメネズだが、左WGでのプレーとなると相手にとって怖さ半減。もちろん、左WGでも得点を決めた試合もあるが、独力でゴールまで迫れるその長所はセンターFWで起用した方が魅力的に感じる。
(>>2以降に続く)

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ドルト香川真司「イメージはメッシ!」「ハリルホジッチの前で決めることが出来て良かった」 

1: 名無しのSamurai
「イメージはメッシ」。自らに、チームに自信深める香川「苦しい時間を乗り越えたからこそ」

――2戦連続のゴール。

「もちろん、それは嬉しいですけど、後半は2点目3点目取れるチャンスはあったんで、そこは悔しいです」

――ゴールの場面は?

「あそこまで行けるとは思わなかったので、相手のプレスが緩かったと思いますし、自分のマークも甘かったんで、とてもシンプルで簡単なボールだったんじゃないかなと思います」

――ああいうボールが入るのは?

「ああいうのが、勝つチームであったり、本当に結果論ですけど、あっさり入るときは入るのかなあと思います」

――あそこでも合わせるのが難しいバウンドだったのでは?

「そうですね。結構難しかったんで、しっかり体を寝かせながら、体勢を取りながら、意識してました」

――この前の試合のときに、1点だけではなくで、2試合3試合続けて取らないとと言っていて取れた

「そうですね。そこは強く意識していましたし、次はまたビッグゲームで取れるように行きたいし、勝ちたい。こういうところは継続して、結果を残せればいいと思います」

――後半はすごくいいサッカーが出来ていたのでは?

「そうですね。ボールを取った後、みんな素早く前にどんどん出ていましたし、精度も高かったんですけど、最後、決めきれなかったところもあったんですけど、感覚はすごく良かったと思います」

――結構サイドに流れたり、最初ボールを引き出したり、あれだけ走ったら疲れそうだが

「あんまり、疲れとか感じるところはなかったし、そういう走りの質だったり、量はもっともっと改善していかなくてはいけないところはたくさんあるので、その中で90分間やれるんだっていうところは見せたかったんで、90分が出来たことは良かったと思います」

――1度、フンメルスに呼ばれた

「ディフェンスの仕方でちょっとあんまり行きすぎず、ボランチ通されて展開されているのがあったから、そこを上手くコンパクトにしようっていうのは言われました」

――もらってはたいてもう一回受けるっていう部分でいうと、前もそんなに変わらなかったと思うが、出て行ったときにゴール前で絡めるようになっているのは、チーム状況が良くなってきているから?

「やっぱり、今は、一人一人自信を持って続けるようになっていますし、そういう精神的な変化っていうのはすごく大きいのかなと感じます。みんなが自信を持ってプレー出来ているし、その中でいい時間帯に先制点が取れたり、流れが少しずつ来ていると思います。

 その流れを作れたのもチーム。苦しい時間をね、乗り越えたからこそだと思う。そこはしっかり継続してやって行きたいと思います」

フットボールチャンネル 4月26日(日)9時38分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150426-00010010-footballc-socc

no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

サッカーにおける監督の力なんて微力だよな? 

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)04:49:56 ID:NE9
俺が率いるレアルマドリードに
モウリーニョ率いる日本代表が勝てるの?

3: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)04:54:53 ID:CpZ
>>1
優勝候補のガンバを落としたセホーンって監督がいてな

長期で見れば監督は重要
一試合だけならなんとも

4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)04:57:28 ID:WBr
>>1
一回なら負けるかもしれんがシーズンなら100%勝つな

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

アンケート
欧州リーグ 日本人得点ランキング 2014-2015
 
1

本田 圭佑(ミラン)
6
2

岡崎 慎司(マインツ)
6
3

柿谷 曜一朗(バーゼル)
2
4

久保 裕也(ヤングボーイズ)
2
5
香川 真司(ドルトムント)
1
6
大迫 勇也(ケルン)
1
7
清武 弘嗣(ハノーファー)
1
2014.11.4更新  
主要一部リーグのリーグ戦のみの集計です [G=ゴール]


情報募集!



欧州リーグ 日本人得点ランキング 2013-2014
 
1

岡崎 慎司(マインツ)
15
1
2

ハーフナー・マイク(フィテッセ)
10
4
3
長友 佑都(インテル)
5
6
4
清武 弘嗣(ニュルンベルク)
3
7
5

本田 圭佑(CSKA→ミラン)
2
3
6
酒井 宏樹(ハノーファー)
1
-
7
吉田 麻也(サウサンプトン)
1
-
8

高木善朗(ユトレヒト)
-
3
9
内田 篤人(シャルケ04)
-
3
10
香川 真司(マンチェスターU)
-
3
11

細貝 萌(ヘルタ)
-
1
12
長谷部 誠(ニュルンベルク)
-
1
13
酒井 高徳(シュツットガルト)
-
1
2014.5.12更新  
リーグ戦のみの集計です [G=ゴール A=アシスト]
欧州リーグ 日本人得点ランキング 2012-2013
 
1

ハーフナー・マイク(フィテッセ)
11
5
2

本田 圭佑(CSKAモスクワ)
7
5
3
乾 貴士(フランクフルト)
6
5
4

香川 真司(マンチェスターU)
6
3
5
清武 弘嗣(ニュルンベルク)
4
10
6
長谷部 誠(ヴォルフスブルク)
2
1
7
宇佐美 貴史(ホッフェンハイム)
2
-
8
カレン・ロバート(VVVフェンロー)
2
-
9
大津 祐樹(VVVフェンロー)
1
3
10
内田 篤人(シャルケ04)
1
2
11

岡崎 慎司(シュツットガルト)
1
-
12
長友 佑都(インテル)
-
2
13
吉田 麻也(VVV→サウサンプトン)
-
1
14
永井 謙佑(リエージュ)
-
1
2013.5.20更新  
リーグ戦のみの集計です [G=ゴール A=アシスト]
タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード