Samurai Goal

スポンサード リンク


【日本代表】本田より久保!”右FW”で先発濃厚「強い心で狙う」 

1: 名無しの24時 2017/03/23(木) 07:04:29.38 ID:CAP_USER9
日本代表は試合勘に不安を抱える本田に代わり、久保が再び先発出場する可能性が高まった。
複数の関係者によると久保は大迫、原口とともに主力組でプレー。
昨年11月15日のアジア最終予選サウジアラビア戦と同じ右FWで、代表初ゴールを狙う。

本田は勝負強さに定評があるが、久保も負けないくらい大一番には強い。
昨年1月のリオ五輪アジア最終予選の準決勝イラク戦では、前半26分に先制点。本大会出場を決める立役者となった。
クラブ事情により五輪への出場の可能性が消滅した翌日の16年8月3日、欧州CLプレーオフのシャフタル・ドネツク戦(ウクライナ)では2得点した。
1月に移籍したヘントでも3月12日のメヘレン戦で4人抜きゴールを決め、逆転での優勝プレーオフ進出に導いている。
「大事なポイントは自然と体が分かっている気がする。ハングリーさが増すんですよね」と頼もしい。

「俺は俺のやれることをやるだけ。強い心で得点を狙っていく。気持ちの引力を信じています」

何度も日本サッカー界を救ってきた本田のように、今度は久保がハリルジャパンを勝利に導く。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/03/23/kiji/20170322s00002014417000c.html
[ 2017年3月23日 05:30 ]

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【セネガル代表】ピッチ上で黒魔術「ジュジュ」を使い相手チームに呪いをかける! 

1: 名無しの24時 2017/03/23(木) 14:13:29.49 ID:CAP_USER9
サッカーW杯アジア最終予選「日本 vs. UAE」戦が目前に迫る中、アフリカサッカー界で前代未聞の珍事件が発生していたとのニュースが舞い込んできた。
なんと、代表選手がピッチ上で相手チームに呪いをかけていたというのだ! 果たして、呪術は試合結果を変えることができたのだろうか!?

■セネガル代表が相手ゴールを呪う

3月12日の「U-20サッカーアフリカカップ」決勝でそれは起こった。
詳細は動画をご覧頂きたいが、セネガルのストライカー、イブラヒマ・ヌディアエがソックスから何かを取り出し、ザンビアゴールに投げ込んだのだ。
ザンビア代表は我を忘れて怒り狂い、一触即発の状態に発展。
映像では小型の茶色い袋(人形?)のように見えるが、一体何を投げ込んだというのだろうか?

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/03/post_12704.html

スポーツニュース「SuperSport」(3月13日付)によると、セネガル代表は西アフリカに残る呪術「ジュジュ(juju)」を用いて、試合に勝利しようとしていたというのだ! 
投げ込まれた物体はサッカーの神にまつわるものだった。

ジンバブエの独裁者ムガベ大統領も愛用するジュジュであるが、セネガル代表には一切効果がなく、試合は2-0でザンビア代表が勝利、呪術は全くの無駄となった。
試合後、セネガル代表ヘッドコーチ、ジョセフ・コト氏は、開き直ったかのように疑惑を全面的に否定している。

「私は呪術を信じていません。それに、ザンビアが勝ったんですよ。(中略)もしジュジュが存在するとしたら、セネガルが勝利していたことでしょう」(コト氏)

ジュジュの使用がザンビアチームの意向か、実行者であるヌディアエの独断であるかは分からないが、
サッカーの試合における呪術行為はセネガルのみならず、アフリカで広く見られる。

■呪術師が席巻するアフリカサッカー界

2010年のW杯南アフリカ大会では、カメルーン代表が呪術師を引きつれ参加し、大きな話題を呼んだ。
ちなみに、この時も魔術は全く機能せず、カメルーンは3連敗を喫し、予選リーグで敗退している。

2014年のW杯ブラジル大会でも、ガーナの呪術師ナナ・クワク・ボンサムなる人物が
ポルトガル代表のC・ロナウド選手に呪いをかけ、左足を負傷する珍事件が発生していた。

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0323/toc_170323_7806464519.html
tocana3月23日(木)11時0分

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【アギーレ前監督】日本代表にエール!「試合会場に注意!本田使う!ハーフタイムに目薬!」 

1: 名無しの24時 2017/03/23(木) 12:44:45.90 ID:CAP_USER9
◆18年ロシアW杯アジア最終予選B組第6戦 UAE―日本(23日、アルアイン、ハッザーア・ビン・ザーイドスタジアム)

 アルワフダ(現在UAEリーグ5位)を指揮して1年半。22日に現地で話を聞いたアギーレ氏は、試合会場がドバイからアルアインに変わったことを、UAEの「策略だね」と指摘した。

 「アルアインは雰囲気がすごくいい。外国人も少なく、すごく『国』を感じる場所。ドバイよりも、UAEにとってアドバンテージになる。内陸部独特の気候も待つ。砂嵐に注意しなければいけない。何も見えなくなる。目に砂が入るので、ハーフタイムには目薬を用意しておいた方がいい。湿気はないが(試合開始の)午後7時30分でも暑さは残っている」

 UAE代表は全員が同国リーグでプレー。選手の特徴も熟知する。

 「攻撃陣にいい選手がいる。マブフート、オマル・アブドゥルラフマン。もちろん、日本から得点したハリルも。逆に守備は危うい。4人中3人がけが。組織的な守備もできないと思うよ」

 所属するACミランで出番を失っている本田。ハリル監督は起用するか明言していないが…。

 「(日本代表を率いていた当時)圭佑は重要な選手だった。今、ミランでプレーしていないが、ビッグクラブは競争が激しい。選手としてのクオリティーは高いし、UAEで最も警戒されている。10年南アフリカW杯でメキシコ代表を率いた時、ビッグクラブに所属していたものの試合に出ていない選手を使ったが、力を証明してくれた。僕なら圭佑は起用するね」

 クラブの練習があり、日本―UAE戦は見に行けないが、練習後すぐにチェックするつもりだ。

 「(吉田)麻也からチケット用意するから見に来てと言われたんだけど、残念だよ。タイ戦、サウジアラビア戦も見たけど、日本は規律があり、守備もしっかりしている。万全ではないUAEの守備陣を考えると、日本が勝つ可能性は高い。先制点が大事になる」

 14年8月に日本代表監督に就任したが、サラゴサを指揮していた11年の八百長疑惑のため、15年2月に契約解除。わずか6か月だった。

 「残念だったけど、友人もたくさんいる。何人かの選手とも連絡は取り合っている。応援しているし、ロシアW杯に出る日本代表を見たいね」

 恨み節は一切なく、笑顔で日本代表にエールを送った。(取材・構成=羽田智之、豊福晋)

 ◆ハビエル・アギーレ 1958年12月1日、メキシコ生まれ。58歳。現役時代はMFで86年メキシコW杯に出場。96年に母国のアトランテで監督を始め、2度のメキシコ代表監督、スペインでサラゴサなど4クラブを指揮。14年8月に日本代表監督に就任するも、サラゴサ監督時代の八百長疑惑で15年2月に契約解除。同年6月からUAEのアルワフダの監督に就任。日本代表監督時代の成績は10試合で6勝2敗2分。

スポーツ報知 3/23(木) 7:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000051-sph-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

セルジオ越後が一喝!「UAEに3連敗するようなら、日本はW杯に出る資格はない!」 

1: サムライ24時 2017/03/23(木) 06:15:42.31 ID:CAP_USER9
アジアで同じ相手に3連敗するようならば、W杯での勝利など期待できないし、そもそもW杯に出場する資格もない。

2018年ロシアW杯アジア最終予選の後半戦がスタート。日本はアウェーでのUAE戦(23日)、ホームでのタイ戦(28日)を迎える。
現在グループ最下位であるタイとの一戦は、力関係を考えれば負ける要素は見当たらない。順当に勝ち点3を奪うだろう。

問題はUAE戦だ。この試合は絶対に負けられない。現在グループ2位日本と4位UAEとの勝ち点差はわずか1。
しかも日本は予選の最後に、オーストラリア戦(ホーム、8月31日)、サウジアラビア戦(アウェー、9月5日)と強豪相手の厳しい連戦を残している。
同じくW杯出場を争うUAEに引導を渡すためにも、最後の2連戦を優位な立場で迎えるためにも、ここでキッチリ勝ち点3を奪っておきたい。
逆に言えば、ここで負けるようなことがあれば、W杯出場はかなり難しくなる。

日本はUAEに対し、一昨年のアジア杯準々決勝で延長戦の末にPK戦で敗れ、昨年9月の最終予選初戦ではホームで逆転負けを喫し、連敗中だ。
2試合とも、引いて守ってカウンターを狙う相手のサッカーにハマった。

今のUAEは、アリ監督が育成年代から手塩にかけて育ててきた選手が多く、国際経験も豊富で、国内では“史上最強”と呼ばれている。
チームの中心は、一昨年のアジア年間最優秀選手であるFWハリルと、昨年のアジア年間最優秀選手であるMFオマル。
ハリルは決定力の高いストライカーで、日本は昨年9月の対戦時に2得点を許している。
ふわふわのヘアスタイルが印象的なオマルは、高いテクニックと独特のリズムで攻撃を組み立てる。このふたりは今回も要注意だ。

1990年イタリア大会以来となる2度目のW杯出場を目指すUAEにとっても、日本戦は勝ち点3を奪わなければいけない試合。
国内リーグを早々と中断してコンディションを整えるなど、相当な意気込みがうかがえる。
日本には2連勝中だけあって、選手たちは自信を持っているだろう。

一方、敵地に乗り込む日本は、率直に言ってあまりよい状態ではない。
特に前線はコンディションに問題のある選手が多く、誰がエースとしてチームを引っ張るのかハッキリしない。
海外組は所属クラブで出場機会に恵まれない選手が多いし、国内組はまだJリーグが開幕したばかり。
フタを開けてみなければ、誰がどんなプレーをできるのかわからない。
それにもかかわらず、練習試合をする時間もなく、ぶっつけ本番でアウェー戦に臨むというのも不安要素のひとつだね。

ただし、勢いは相手が上だけど、地力は日本が上。勝機は十分ある。
また、アウェーといっても、イランなどほかの中東勢に比べれば、観客の応援はそれほど激しくない。
必要以上にビビらなくていい。ある程度守備重視で、相手の焦りを誘ってカウンターを狙うという展開が理想だね。
そして、先制点を奪えるか。ハリルホジッチ監督がどんなメンバーを先発で起用するかはわからないけど、
こういう試合では技術や経験よりも、精神力と体力がモノをいうことが多い。試合に出る選手が90分間戦えるか。そこに尽きる。

いつもなら試合のカギを握る選手、期待したい選手の名前を挙げるところだけど、今回は誰でもいいからヒーローの出現に期待したいね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170323-00081923-playboyz-socc
週プレNEWS 3/23(木) 6:00配信
57
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

リトバルスキー氏「間違いなく正しい移籍」ポドルスキの神戸移籍に太鼓判! 

1: サムライ24時 2017/03/23(木) 00:26:24.60 ID:CAP_USER9
現在はヴォルフスブルクのチーフスカウトを務める元ドイツ代表MFピエール・リトバルスキー氏が、FWルーカス・ポドルスキのJリーグ挑戦を歓迎した。ドイツ『スカイ・スポーツ』が伝えた。

リトバルスキー氏は、かつてジェフユナイテッド市原、ブランメル仙台でプレー。監督としても横浜FC、アビスパ福岡で指揮を執った経験がある。

選手としてだけでなく、監督としてもJリーグ、日本サッカーをよく知るリトバルスキー氏は、ポドルスキのヴィッセル神戸移籍を歓迎した。

「間違いなく正しい移籍だと思う。彼は近年フットボールを楽しんでいない。ここ数年、彼の笑顔を見ていないからね。日本に行くことで、フットボールの楽しみを再び見つけることができるだろう」

「彼は日本で別の世界を観るはずだ。試合後、アウェイチームのファンに声援を送られれば、彼はきっと驚くだろう。それはリスペクトであり、日本人が彼の到着を楽しみにしている。居心地は良いはずだ」

また、日本語という言葉の壁についてリトバルスキー氏は、ポドルスキが自身のやり方で乗り越えるだろうと見解を示した。

「最初はコミュニケーションをとるのが難しいだろう。彼らに良い通訳がいればいいが、そうでなくても彼はオープンな性格で上手く乗り越えるだろう。1つか2つの日本語を学ぶことで、観客は無条件で愛してくれるだろう」

超ワールドサッカー / 2017年3月22日 20時10分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_271381/

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【ブレイク中】モナコFWムバッペが歴代ベストイレブンを選出するも…守備がヤバすぎてww 

1: サムライ24時 2017/03/22(水) 23:33:56.19 ID:CAP_USER9
モナコFWキリアン・ムバッペが、歴代ベストイレブンを選出している。

今季モナコにすい星のごとく現れたムバッペ。チャンピオンズリーグでは、
決勝トーナメント1回戦ファーストレグのマンチェスター・シティ戦で得点を記録し、
フランス人として史上2位のCL最年少得点得点記録を更新した。現在、欧州中からの注目を集める選手だ。

そのムバッペが、『フット・メルカト』で歴代選手の中からベストイレブンを選出している。
レアル・マドリーから、フランス代表としても活躍したジネディーヌ・ジダン監督を含め、実に5名が選ばれた。

ムバッペが選出したメンバーは以下のとおり。システムは4-3-3だ。

GK:ブッフォン

DF:カフー、セルヒオ・ラモス、マルディーニ、ロベルト・カルロス

MF:ジダン、ロナウジーニョ、メッシ

FW:クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、ロナウド


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000032-goal-socc
55
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索