Samurai Goal

スポンサード リンク


【CWC・準決勝】グレミオ×パチューカ 本田圭佑スタメン! 

1: 2017/12/13(水) 01:05:01.53 ID:CAP_USER9
12/13(水) 1:01配信
パチューカ本田、南米王者から得点なるか…グレミオ戦も先発に名を連ねる

 FIFAクラブワールドカップ UAE 2017・準決勝のスタメンが発表され、パチューカに所属する本田圭佑が2戦連続でスタメンに名を連ねた。

 クラブW杯初の決勝進出を狙うパチューカは南米王者のグレミオと対戦する。グレミオはコパ・リベルタドーレスを通算3度制覇したブラジル屈指の名門クラブ。堅守速攻の形を伝統としており、現在はブラジル代表経験を持つGKマルセロ・グロイやFWルアン、元パラグアイ代表のルーカス・バリオスらが在籍している。

 本田は9日に行なわれたウィダード・カサブランカ戦に続いて先発出場。南米王者からクラブW杯初得点を狙う。

 パチューカ対グレミオの一戦は、日本時間26時キックオフ。この試合の模様は25時39分から日本テレビ系列にて放送される。  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683506-soccerk-socc
no title

14

58

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【クラブW杯】浦和勝利、世界5位!マウリシオ2発などでアフリカ王者を撃破! 

現地時間12日、クラブ・ワールドカップ5位決定戦の浦和レッズvsウィダード・カサブランカが行われた。 浦和は準々決勝で開催国王者アルジャジーラに敗れ、5位決定戦に回ることに。この一戦は負けられない戦いとなったが、先行したのはその浦和だった。18分、バイタルエリアでマウリシオがボールを持つと、中距離からミドルを放ち、ボールはゴール右隅へと突き刺さった。

1点をリードしたその3分後、ウィダード・カサブランカはFKをゴール前に放り込み、もつれながらイスマイル・エルハダッドが決めて、スコアは1-1となる。 26分には浦和がゴール前でショートパスによる崩しを仕掛け、最後は左からのクロスに柏木陽介が押し込んで、浦和が2-1と再びリード。試合はこのままハーフタイムを迎えている。

後半に入り浦和は60分、柏木のFKを起点にサインプレーで相手ゴールに迫り、ゴール前のこぼれ球をマウリシオが右足ダイレクトで蹴り込み、3点目を記録した。 2点ビハインドとなったW・カサブランカは要所で鋭いカウンターを見せて浦和ゴールに迫るが、なかなか追加点を奪うことができず。

後半アディショナルタイムには阿部勇樹が相手選手をゴール前で倒したとしてVAR判定の末、W・カサブランカにPKが与えられ、W・カサブランカのレダ・ハジュージがPKを沈めて1点差に迫る。しかし、試合はそのまま浦和が3-2で勝利を収めている。 アジア王者の浦和が、アフリカ王者W・カサブランカを撃破してクラブW杯5位の座をもぎ取る形に。浦和はこれが2017年の最終戦となったが、勝利で2017年シーズンを締めくくっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000030-goal-socc
29
  ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【日本代表】ハリル監督「A代表に入る選手が何人か出てきた」 

1: 2017/12/12(火) 23:13:56.12 ID:CAP_USER9
◆サッカー 東アジアE―1選手権(男子)▽第2戦 日本2―1中国(12日・味の素スタジアム)

 日本代表は中国代表に2―1で勝利し、北朝鮮戦に続く連勝で勝ち点6の首位に立った。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「素晴らしい内容ですばらしい勝利だった」と満面の笑み。「A代表の候補に入る選手が何人か出てきた」と、今後の代表選考に前向きな含みをもたせた。

 ハリル監督が大きく評価したのが先制ゴールを決めたFW小林。「しばらく呼ばなかったのはA代表のリズムについて行けてなかったから」と説明する一方、「今はアグレッシブに背後にいって落とし、また背後に行って、常にもらえる状態を作っている」と評価した。「(W杯の)23人に誰が入るかはここでは言えない。誰も約束できない」としつつ、小林については「かなり高いレベルで次の候補に入る」とお墨付きを与えた。

 DF昌子の約40メートル弾については「クリアしたいのかと思った」と驚嘆。ミーティングで「20メートル、30メートルのシュートを狙っていってくれと指示した」と明かす一方、「昌子にそういう指示は出していませんでした」と目を丸くした。さらに最年長34歳のMF今野の働きも高く評価。「戦術の統制がすごかった。(得点を挙げた3月の)UAE戦のような今野が戻ってきた」と、継続召集をほのめかした。

 今大会はフル代表で先発に定着しているMF山口蛍(C大阪)の召集を故障で見送ったのに続き、召集発表後にFW杉本健勇(同)、MF清武弘嗣(同)、DF西大伍(鹿島)が離脱。当初のプランから大幅に修正を強いられたが、ハリル監督は「残った選手がよくやってくれた。今日出た選手に素晴らしい候補が見つかった」と目を細めた。

12/12(火) 23:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000206-sph-socc
20
 

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【クラブW杯5位決定戦】浦和、マウリシオのゴラッソ先制後に追いつかれるも柏木が勝ち越し弾!浦和リードで後半戦へ <カサブランカ戦> 

22
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【悲報】大迫勇也、肺炎で来年1月半ばまで離脱…最下位ケルンにさらなる打撃。  

ケルンに所属する日本代表FWの大迫勇也は肺炎のため、来年1月半ばまでの離脱を強いられるようだ。シュテファン・ルーテンベック監督が12日の会見で明かしている。 出場停止のため欠場した前節フライブルク戦までほとんどすべての公式戦に出場してきた大迫だが、今後しばらく不在となるようだ。ルーテンベック監督は12日、翌日のバイエルン・ミュンヘンとのアウェーマッチに向けた会見で、「彼は肺炎になってしまった」と明かしている。

地元紙『エクスプレス』によれば、「これにより大迫は1月半ばまで離脱することになる」という。従ってバイエルン戦をはじめ、16日の第17節ヴォルフスブルク戦(ホーム)や19日のDFBポカール3回戦のシャルケとのアウェーマッチを欠場することになる。加えて大迫は1月14日のボルシア・メンヒェングラットバッハ戦(ホーム)、同20日のハンブルガーSV戦(アウェー)の出場も回避することになるかもしれない。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000023-goal-socc

46
 
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【浦和】カサブランカ戦 長澤&マウリシオがスタメン復帰!今更マジメンバーwww【クラブW杯5位決定戦】 

浦和にとっての今季最終戦 ウィダード・カサブランカも8選手を入れ替える  浦和レッズの今季最終戦、FIFAクラブワールドカップ5位決定戦のウィダード・カサブランカ(モロッコ)戦のスターティングメンバーが発表された。浦和は初戦でベンチスタートにしたDFマウリシオとMF長澤和輝をスタメンにし、勝利へこだわるメンバーを並べた。  

浦和は初戦から3人のスタメンを入れ替えた。DF宇賀神友弥とMF矢島慎也に代え、マウリシオと長澤が入った。そのため、最終ラインはDF槙野智章が左サイドバックに入り、センターバックはマウリシオとDF阿部勇樹が組むことになる。また、初戦で負傷交代したDF遠藤航に代わり、試合中の交代と同じくDF森脇良太が右サイドバックに入った。  

中盤はMF青木拓矢をアンカーに、MF柏木陽介と長澤がインサイドハーフに並ぶ。前線はFW武藤雄樹が右、FWラファエル・シルバが左、中央にFW興梠慎三が入る。9日の初戦アルジャジーラ戦に0-1で負けただけに、まずは今大会での初ゴールを奪いたい。  一方のカサブランカは、前日会見でフセイン・アモッタ監督が大幅な入れ替えを示唆していた通りに、8人のメンバーを変えてきた。浦和としては、アフリカ王者を相手にアジア王者の意地を示し、せめてもの5位を確保して日本に帰りたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171212-00010023-soccermzw-socc
22
 
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索