Samurai Goal

スポンサード リンク



インテルとスポンサー契約を結んだ旅行代理店STワールド「日本には潜在的ネッラズーリファンが600万以上いる!」 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 22:22:25.75 ID:???0.net
FC Internazionaleはここに日本の旅行代理店STワールドとパートナーシップを結んだことを喜びを持って発表したい。
2年のパートナーシップ契約を結んだ日本の旅行代理店業界けん引の一翼を担うSTワールド社は、1987年設立。

STワールド社は日本のマーケットにおいてネッラズーリの公式旅行代理店となった。
このパートナーシップ契約の目的は、日本からイタリアへの旅の機会を促進することと、
インテル・ミラノを身近で楽しむことを可能にし、お金で買うことできない経験を提供することにある。

契約合意は30日、アッピアーノジェンティーレで執り行われた。
この契約にはインテル副会長のサネッティや長友とともにSTワールド社長の鹿島 義範氏が出席。

この契約は両国に交流の橋を架ける特別な機会となる。 日本には潜在的ネッラズーリファンが600万以上いる。
インテルは長友の故郷である日本に3つの異なる地域
(東京の代々木、神奈川の野島、長野の佐久で4歳から12歳まで300人以上が参加)
で活動してきたインテルアカデミーの存在感を通し特別な関係を長い間結んでいる。

FC InternazionaleとST ワールド社との契約は今お互いの国の距離を縮めるチャンスをもたらす。
またデジタル・コンテンツ分野のパートナーシップ企業MLJ社のおかげでクラブの公式サイトが日本語で利用できる。
同様にモバイルサイトやツイッターフィードも日本語で利用可能。

http://www.inter.it/jp/news/9245

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【動画】岡崎慎司らマインツの選手がクッキーをおでこに載せて手を使わず食べる技に挑戦w 

365: U-名無しさん@実況・\(^o^)/です 2014/10/31(金) 20:47:44.58 ID:4q0ToBXg0.net

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

クロップ監督「いずれにしても、作戦はバイエルンが誰を使ってくるかで大きく左右される。」 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 22:31:55.44 ID:???0.net
ボルシア・ドルトムントは、1日に行われるブンデスリーガ第10節でバイエルン・ミュンヘンと対戦する。
ユルゲン・クロップ監督は、細心の注意を払って大一番への準備を進めているようだ。

リーグ戦で不振を極めるドルトムントは、現在15位。首位バイエルンとは、すでに14ポイントの勝ち点差がついた。
だが、バイエルンは前節ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)戦で0ー0と引き分け、第4節ハンブルガーSV戦以来のドローとなっている。

30日の会見で、ボルシアMGの試合がヒントになるのではないかと問われたクロップ監督は、次のように答えた。

「それはないだろう。ボルシアMGとはまったく違うプレースタイルだからね。我々もバイエルンに勝ったことがあるが、
それがほかのチームのヒントになったかと聞かれれば、分からないとしか答えることができない」

「バイエルンに簡単にプレーさせない方法はある。だが、それをピッチで実行しなければいけない。もちろん、ボルシアMGとの試合も分析している。
彼らの一番最近のリーグ戦だからね。でも、参考にできることは限られている」

「いずれにしても、作戦はバイエルンが誰を使ってくるかで大きく左右される。ダビド・アラバがどのポジションでプレーするか。
アリエン・ロッベンやマリオ・ゲッツェがプレーするか、そういったところによる」

バイエルンがFWマルコ・ロイスの獲得に言及し、クラブ間の関係に影響しているという話題にも触れた。

「そういったことは一切考えていない。自分には関係ない。もちろん、両チームが上位にいたら、そういったやりとりも面白いかもしれない。
ただ、今の我々の状況でそれは楽しいものではないから、考える必要がまったくないだろう」

「でも、人生はフェアなものだと思う。成功しているときに良くない行いをすると、いつかその代償を払うことになる。
今、(両クラブの間で)何が起きているかは知らない。だが、いつかそのツケを払うときがくると信じている」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000003-goal-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【動画】ブンデス公式がドルvsバイエルン戦をFIFA15でシミュレートした結果!香川の2ゴール等でドル勝利!! 

No-00000003

641: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/10/31(金) 19:43:52.79 ID:98imzojL0.net
ブンデスリーガ公式がFIFA15でドルトムントvsバイエルンの試合展開を予想。香川が2ゴール!
https://www.youtube.com/watch?v=_YTTR0VhCOA


ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【画像】なでしこ田中明日菜のお別れ会に出席するフランク長谷部のキャップのかぶり方がなんかダサいw 

303: 名無しに人種はない@実況・\(^o^)/ 2014/10/31(金) 11:07:26.77 ID:/5pGk24K0.net


no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

香川真司の不振。 クロップ監督 解任で また飼い殺しの憂き目に? 

1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 17:25:27.50 ID:???0.net
ドイツ・ブンデスリーガの古巣ドルトムントに復帰した日本代表MF香川真司(25)の調子がいまひとつだ。
28日、ドイツ・カップ2回戦のザンクトパウリ戦では1ゴール1アシストと活躍したが、
相手は2部のチームである。日本のカップ戦でもJ1とJ2のクラブが対戦すれば、
これくらいの差がつくはずだ。

不振の原因は、W杯ブラジル大会で本田(ACミラン)がハマッた“負のスパイラル”と同じ。
パス、ドリブル、ゴールやアシストも自分でやりたがる。何でそんなに無理するのかと思うほど焦っている。
全てやろうとするから空回りし、できないからさらに焦る。悪循環だ。
前所属のマンチェスター・ユナイテッドで夢破れたことも影響しているだろう。

ドルトムントはリーグ戦では15位と低迷中。このクラブも優勝争いが義務づけられているだけに、
このまま成績不振が続き、香川に全幅の信頼をおいているクロップ監督が解任されたら、
彼は再び飼い殺しの憂き目にあう可能性が高い。

スランプから脱出するには、シンプルにプレーすることを心がけるのが大切だ。
私が彼を初めて見たのは、高校時代に参加した東北選抜のときだったが、
ボールと戯れているという言葉がぴったりだった。今、必要なのは原点回帰。
余計なことは考えず、シンプルにプレーしていたあの頃を思い出してほしい。 

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20141031/soc1410311550001-n1.htm

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

アンケート
欧州リーグ 日本人得点ランキング 2014-2015
 
1

本田 圭佑(ミラン)
6
2

岡崎 慎司(マインツ)
5
3

柿谷 曜一朗(バーゼル)
2
4

久保 裕也(ヤングボーイズ)
2
5
香川 真司(ドルトムント)
1
6
大迫 勇也(ケルン)
1
7
清武 弘嗣(ハノーファー)
1
2014.10.29更新  
主要一部リーグのリーグ戦のみの集計です [G=ゴール]


情報募集!

無料BBSブログパーツbtown
欧州リーグ 日本人得点ランキング 2013-2014
 
1

岡崎 慎司(マインツ)
15
1
2

ハーフナー・マイク(フィテッセ)
10
4
3
長友 佑都(インテル)
5
6
4
清武 弘嗣(ニュルンベルク)
3
7
5

本田 圭佑(CSKA→ミラン)
2
3
6
酒井 宏樹(ハノーファー)
1
-
7
吉田 麻也(サウサンプトン)
1
-
8

高木善朗(ユトレヒト)
-
3
9
内田 篤人(シャルケ04)
-
3
10
香川 真司(マンチェスターU)
-
3
11

細貝 萌(ヘルタ)
-
1
12
長谷部 誠(ニュルンベルク)
-
1
13
酒井 高徳(シュツットガルト)
-
1
2014.5.12更新  
リーグ戦のみの集計です [G=ゴール A=アシスト]
欧州リーグ 日本人得点ランキング 2012-2013
 
1

ハーフナー・マイク(フィテッセ)
11
5
2

本田 圭佑(CSKAモスクワ)
7
5
3
乾 貴士(フランクフルト)
6
5
4

香川 真司(マンチェスターU)
6
3
5
清武 弘嗣(ニュルンベルク)
4
10
6
長谷部 誠(ヴォルフスブルク)
2
1
7
宇佐美 貴史(ホッフェンハイム)
2
-
8
カレン・ロバート(VVVフェンロー)
2
-
9
大津 祐樹(VVVフェンロー)
1
3
10
内田 篤人(シャルケ04)
1
2
11

岡崎 慎司(シュツットガルト)
1
-
12
長友 佑都(インテル)
-
2
13
吉田 麻也(VVV→サウサンプトン)
-
1
14
永井 謙佑(リエージュ)
-
1
2013.5.20更新  
リーグ戦のみの集計です [G=ゴール A=アシスト]
タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
メッセージ
アクセスカウンター
  • 累計:

QRコード
QRコード