Samurai Goal

スポンサード リンク


【J1神戸】MF田中英雄が契約満了 始動のタイミングで… 

708: 2018/01/17(水) 09:34:50.30 ID:EMTAdU1P0
神戸の魂が…

MF田中英雄選手との契約に関するお知らせ
https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/14284.html
no title


>ヴィッセル神戸は、MF田中英雄選手(34)と契約満了に伴い今シーズンの契約を更新しないことが決まりましたので、お知らせいたします。

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【ロナウジーニョ】正式に引退発表…ファンを楽しませ続けたファンタジスタが37歳でキャリアに終止符  

1: 2018/01/17(水) 07:51:42.79 ID:CAP_USER9
元ブラジル代表FWロナウジーニョは、正式に現役を引退することになった。代理人である実の兄が明かしている。

昨年12月に、2018年内での現役引退を表明していたロナウジーニョ。そして、実兄で代理人を務めるロベルト・アシス氏は『オ・グロボ』で、ブラジル代表やバルセロナなどで活躍した弟の正式な引退を発表した。

「弟はフットボールをやめる。これでおしまいだ。今は彼の引退にふさわしい場をどうするかについて考えている。たぶん、ロシアでのワールドカップの後、8月ぐらいになると思う。素晴らしく、盛大なものにしたいね。我々は今後、ブラジルやヨーロッパ、アジアでいくつかのイベントに参加する予定だ。それに、ブラジル代表との共演も準備している最中だ」

「(長年スポンサーを務めてきた)ナイキもこのプロジェクトに参加予定だ。今はスケジュールを調整している段階で、まだ何の詳細も決まっていない」

2003年からプレーしたバルセロナでは、リーガ・エスパニョーラ連覇やチャンピオンズリーグ優勝を経験。2005年には、バロンドールを受賞した。また、ブラジル代表として97キャップ、33ゴールを記録。2002年には、母国をワールドカップ優勝に導いている。

2015年にフルミネンセを退団して以降、フリーとなっていたロナウジーニョ。試合中、常に笑顔でプレーを楽しみ続け、そしてファンを楽しませ続けたファンタジスタが、37歳でその偉大なキャリアに終止符を打った。


1/17(水) 7:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000032-goal-socc
 
28

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

土田晃之「ボルトのサッカー挑戦」に疑問!「半分は『舐めんなよ』」  

1: 2018/01/17(水) 00:32:13.74 ID:CAP_USER9
 1月14日放送の『土田晃之日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトのサッカー挑戦について、疑問を呈していた。

 昨年の夏頃から、ドイツの強豪チーム・ドルトムントへの入団が噂されてきたボルト。今年に入ってから、ドルトムントの入団テストを受けることが報じられている。

「ウサイン・ボルトがドルトムントの入団テストを受ける。ちょっと、なんでしょうね……半分は『舐めんなよ』と思いながら」

 部活でのサッカー経験はないものの、Jリーグ創設当時から浦和レッズサポーターだと語ったこともある土田だけに、思うところもあるようだ。

 しかし、その一方で期待の気持ちも露わにしていた。

「たしかに、ジャマイカのユニフォームは黄色で、ドルトムントも黄色だから、見たいっちゃ見たいけどね」

 さらに、スポーツ選手が別の競技に挑戦するケースについて言及。

「(マイケル)ジョーダンがね、バスケを1回抜けて、野球でメジャーリーグ行く、AAA(土田の勘違いで、正しくはAA)で(プレーした)っていうのがあったけど」

 バスケットボール界のスーパースター、元NBA選手のマイケルジョーダンは、1993年の一度目のNBA引退後に、メジャーリーグのシカゴ・ホワイトソックスのキャンプに参加。そして、マイナー契約を果たして傘下AA級チームのバーミンガムでプレーし、外野手として127試合に出場した過去がある。

 昨年末には、このジョーダンの野球への挑戦が映画化されるという話も報道された。手がけるのは、俳優でプロデューサーのウィル・スミスの映画制作事務所とのこと。

 ボルトのサッカー挑戦は無謀という土田の意見にも一理あるが、ジョーダンの例を見ると、あながち不可能とも言えないだろう。イエローカラーのユニフォームに袖を通すボルトを、再び見ることができるのだろうか。

1/16(火) 20:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00010004-flash-ent

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【動画】ドルトムント ファンクラブイベントで香川チャント! 

25
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「15歳 サッカーで生きると誓った日」元浦和・梅崎が自伝刊行、父親からDV…家族守るためプロ選手に 

1: 2018/01/16(火) 23:00:49.36 ID:CAP_USER9
元浦和・梅崎が自伝刊行、父親からDV…家族守るためプロ選手に さいたまでイベント、サポらとの別れに涙
1/16(火) 10:30配信 埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/01/16/08_.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00010000-saitama-socc
12

自伝「15歳 サッカーで生きると誓った日」(東邦出版)刊行記念イベントで、笑顔でサポーターと交流する梅崎司選手=14日、さいたま市浦和区の須原屋本店
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/01/16/08.jpg

昨季までJリーグ1部(J1)浦和レッドダイヤモンズでプレーした梅崎司選手が14日、自伝「15歳 サッカーで生きると誓った日」(東邦出版)の刊行を記念し、埼玉県さいたま市浦和区の須原屋本店でトークショーとサイン会を行った。

本イベントは、刊行に携わったフリーサッカージャーナリストの安藤隆人氏と、司会にフリーアナウンサー大野勢太郎氏を迎えて開催。サポーターら約130人と交流した。

著書では、父親のDVから家族を守るため、15歳の時にプロサッカー選手になることを決意し、夢をかなえた後も怪我などの苦難を乗り越えた半生を描く。「僕以上に僕のことを思ってくれるサポーターの皆さんと、出会えた喜びを共有したかった」と刊行に至った経緯を説明した。

湘南ベルマーレへの移籍が決まり、「10年過ごして浦和の町も大好きになった」と涙ながらに別れを惜しんだが、出場機会に恵まれなかった昨季を振り返り、「もう一度チャレンジしたい気持ちが生まれた。僕らしいプレーでみなさんに恩返ししたい」と活躍を誓った。

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

【J1名古屋】忘れてはいけない!「悔しい思いの共有」…2年前のJ2降格メンバーはたったの4人  

1: 2018/01/16(火) 06:39:07.47 ID:CAP_USER9
「一昨年の悔しい思いを共有して、悔しい気持ちを喜びに変えていけるようにしたい」。14日に行われた名古屋グランパスの新体制発表会で、GK楢崎正剛が強調した言葉だ。

 名古屋にとって、2016年は過去最悪のシーズンだった。夏場にクラブワーストを更新する18戦未勝利を記録。終盤にジュロブスキー氏(現京都コーチ)を監督に招へい。さらに前年限りで退団していたDF田中マルクス闘莉王(現京都)を呼び寄せるなど、てこ入れを図ったが、クラブ史上初のJ2降格という屈辱を味わった。

 翌年、主力だったMF小川佳純やDF矢野貴章(いずれも現新潟)、FW永井謙佑(現FC東京)らが退団。救世主と期待された闘莉王との契約延長も行わない大改革を行った。残ったのは15人。18人の新戦力を加えて、初のJ2を戦うシーズンを迎えた。

 また風間八宏新監督のもとでシーズン中も血の入れ替えは着々と行われた。そして昇格プレーオフを制してJ1復帰を勝ち取ったメンバーのうち、前年の屈辱を経験した選手は8人しか残っていなかった。そして迎えたJ1復帰初年。MF田口泰士(磐田)やFW杉森考起(町田)の移籍によりその人数はさらに減り、楢崎、GK武田洋平、MF青木亮太、DF和泉竜司のたったの4人しか残っていない。

 ひとつのボタンのかけ違いが、取り返しの付かないことになるということを、“降格経験メンバー”は知っている。昨季ブラジル全国選手権で個人タイトル3冠を獲得した元ブラジル代表FWジョーや、現役オーストラリア代表GKランゲラックなど派手な補強で注目を集める名古屋だが、過ちを繰り返さないためにも、楢崎が強調する「悔しい思いの共有」を絶対に忘れてはいけない。

1 GK ☆楢崎正剛(20年目)
2 DF 畑尾大翔(1年目)
3 DF 櫛引一紀(2年目)
4 MF 小林裕紀(2年目)
5 DF 新井一耀(2年目)
6 DF 宮原和也(2年目)
7 FW ジョー(1年目)
8 MF ワシントン(2年目)
9 MF 長谷川アーリアジャスール(1年目)
10 MF ガブリエル・シャビエル(2年目)
11 FW 佐藤寿人(2年目)
13 FW 大垣勇樹(1年目)
14 MF 秋山陽介(1年目)
16 GK ☆武田洋平(3年目)
18 GK 渋谷飛翔(2年目)
19 FW 押谷祐樹(2年目)
21 MF 八反田康平(2年目)
22 GK ランゲラック(1年目)
23 MF ☆青木亮太(5年目)
25 FW 杉本竜士(2年目)
28 FW 玉田圭司(>>2年目)
29 DF ☆和泉竜司(3年目)
30 FW 松本孝平(2年目)
32 MF 深堀隼平(2年目)
33 MF 梶山幹太(2年目)
39 DF 内田健太(2年目)

☆が16年のJ2降格を経験したメンバー
※玉田は2006年から14年まで在籍。15年、16年をC大阪で過ごし、17年に名古屋に復帰した。

1/15(月) 18:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-01649519-gekisaka-socc

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索