Samurai Goal

スポンサード リンク


道渕の逮捕・契約解除! J1仙台「時系列から見えたクラブの問題点」 

スクリーンショット 2020-10-20 13.47.09
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

香川真司の新天地にボタフォゴが急浮上! 本田圭佑との“夢のデュオ”が実現か?「カガワが考えを変える」 

スクリーンショット 2020-10-20 12.51.44




1: 2020/10/20(火) 12:21:21.15 _USER9
 サラゴサとの契約を解除し、所属先がまだ決まっていないのが香川真司に、驚きの新天地候補が浮上した。本田圭佑が所属するブラジルのボタフォゴだ。スペイン・メディア『El Desmarqu』のサラゴサ版が、現地時間10月19日に報じている。

「カガワの未来はブラジルにあるかもしれない。ボタフォゴは彼の署名のために立ち上げる」と題した記事の中で、このリオデジャネイロのクラブが日本人MFとの署名に「非常に興味を持っている」と伝えている。

 記事によれば、スペインでのプレーを望む香川は、ギリシャのPAOKやドイツ2部のハンブルクからのオファーを拒否。ただ、ともにスペイン2部のサバデルやテネリフェが選択肢に挙がっていた国内移籍は停滞しているようで、「彼の将来は、私たちの国(スペイン)から遠ざかっている」と伝えている。
 
 そして、「ボタフォゴが彼に提供するものは、日本人の考えを変える可能性がある」と指摘。かつて、元オランダ代表のクラレンス・セードルフを獲得するなど、南米出身以外の“ベテランのスター”を救うのが好きなチームだとし、最近でもアリエン・ロッベンやジョン・オビ・ミケルとの契約に動いた、説明している。

 もし、香川と本田の共闘となれば日本人にとっては「夢のデュオ」の誕生となるが、はたして――。


https://news.yahoo.co.jp/articles/3d94ce2451b2a5fe5c08175de7e9c1f569a12b14

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

武田修宏氏が指摘「退場・久保建英はチームの一員として認められていない」 

スクリーンショット 2020-10-20 12.12.18
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「ぬるぬるドリブル」は必見。 川崎のルーキー三笘薫にDFもお手上げ 

スクリーンショット 2020-10-20 11.14.21
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

仙台MF道渕諒平が契約解除…週刊誌でクラブが認知していない事実や秩序・風紀を著しく乱す内容が掲載 

スクリーンショット 2020-10-20 11.03.23




1: 2020/10/20(火) 10:49:03.92 _USER9
 ベガルタ仙台は20日、MF道渕諒平(26)を10月20日付けで契約解除することを発表した。同日発売の週刊誌で道渕の女性トラブルに関する記事が掲載され、クラブが認知していなかった事実などクラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていたことから、同選手に事実関係を確認し、処分を決定したという。

 公式サイトでは経緯に関して「記事に記載されております女性とのトラブルを8月14日に認識し、同選手の事情聴取を行い、顧問弁護士に相談して対応を進めてまいりました。その際に当人同士で解決することが望ましいと助言を受けております。同選手からは、本人の代理人となる弁護士を通じて女性と話し合い、最終的に双方合意の上で解決したとの報告が9月5日にありました。同選手から二度と同様の行為をしないとの誓約書を取り、重い処分を科した上で活動を継続させておりました」と説明。「本件は、両名のプライバシーに関わり、また双方の要望があるなかで、公表を控えてまいりました」としている。

 道渕は甲府時代の2017年にも女性への暴行容疑で逮捕・勾留された。当時は処分保留のまま釈放され、不起訴処分に。クラブから同シーズンの公式戦出場停止や減俸などの処分を受けていた。

 仙台は「当クラブといたしましては、本件について大いに反省し、取り組みが不十分であったことを厳粛に受け止め、今後このようなことが二度と発生しないよう、一丸となってコンプライアンスの徹底に全力で取り組んでまいります」と表明。「ベガルタ仙台のファン、サポーターの皆様、株主、スポンサーの皆様、Jリーグや各クラブの関係者の皆様に、ご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac99eee147be20286d5d80d1b849020c3bfe999d

関連スレッド
【サッカー】 ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕・・・女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されず ★3 [梵天丸★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603152151/

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「その痛みは想像しがたい」フラメンゴDFが股間を踏まれて涙の退場。メディアも哀れむ“悲劇” 股間が血で染まる 

qem6X10m




1: 2020/10/20(火) 06:18:08.63 _USER9
接触プレーで起きた悲劇

激しく火花を散らすバトルのなかで起きた“悲劇”が話題を集めている。

 事の発端となったのは、現地時間10月18日に行なわれたブラジル全国選手権の第17節、コリンチャンス対フラメンゴの一戦で起きたアクシデントだ。

フラメンゴが先制して迎えた35分だった。接触プレーで股間を踏まれてピッチに倒れたフラメンゴのブラジル人DFグスタボ・エンリケがベンチへ交代を訴えたのだが、その股間が血で染まっていたのだ。

 自力で立ち上がり、ロッカールームへと去っていったグスタボ。
試合後にフラメンゴは「彼は睾丸に裂傷を負った」と声明を出したが、自らの股下の“惨状”と痛みから涙を流していた去り際は、まさに目も当てられない痛々しい状態であった。

 27歳のブラジル人DFを襲った悲劇に各国メディアからも同情の声が上がっている。ブラジルのあらゆるスポーツ情報を発信しているポータルサイト『UOL』は、「グスタボはトラウマになる苦しみを味わった」とレポートした。

「フラメンゴのDFの白いパンツは真っ赤に染まり、彼は退場するしかなかった。その汚れたユニホームが彼の痛みと苦しみを表している」

 また、ペルー紙『Libero』は、「ブラジル人が悲痛な怪我を負った」と痛々しい状態をエモーショナルに説明した。

「グスタボは激しいプレーからあまりの痛みを伴う怪我を負った。彼は相手に睾丸を踏まれ、涙ながらにピッチを去った。その時の感情は、説明のしようがなく、想像しがたいものだ。自力で歩いた彼の逞しさを称えるべきだろう」

 フラメンゴの発表によれば、今週中に再検査を受けるというグスタボ。彼が再びピッチに戻ってくることを願うばかりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f03b3f2beaee246e70ea48ac61c6d564a09e06c0
10/20(火) 6:09配信

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索