Samurai Goal

スポンサード リンク


ドイツ代表クロースがエジルの“人種差別批判”を批難!!『ナンセンス』 

766f68ca
1 2018/08/17(金) 23:12:21.74 _USER9
サッカードイツ代表のトニ・クロースは、先月代表引退を表明したメスト・エジルのチーム内での人種差別批判は「不適切」だったと語った。

 28歳のクロースは独紙ビルト(Bild)に対し「実際メストは代表で長くプレーした選手であり、サッカー選手としてより良い幕引きに値した」と語った。

「私は何年もメストとともにプレーし、彼がナイスガイであることを知っている。しかし、彼の引退の方法は不適切だった」

「公平で理にかなった彼の発表文には、ナンセンスな内容がかなり含まれており、それによって残念ながら見劣りするものになった」

「ドイツ代表とドイツサッカー連盟(DFB)の中に人種差別がなかったことは、彼自身も知っていたと思う」

「それどころか、われわれは多様性や融和に対して常に意識を注いできた。他の多くのチームメートとともに、メストはその良い一例だった」

 29歳のエジルは先月、3部に分かれた発表文で代表チームから引退を認め、その中でDFBのラインハルト・グリンデル(Reinhard Grindel)会長を非難するなど大きな騒動を引き起こした。

 クロースはまた、イルカイ・ギュンドガン(Ilkay Guendogan)同様トルコにルーツを持つエジルが、同国のレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領と面会し、2か月間も沈黙を続けたことは間違っていたと話した。

「メストはあの(エルドアン大統領との面会時の)写真のことで批判された。それは適切だ」とクロースは述べ、「そして自身について説明する機会を逃した」と続けた。

「それにもかかわらず、彼はコーチ陣や代表チームからしっかりとサポートを受けた」

「後になって彼は他の選手たち同様、W杯ロシア大会(2018 World Cup)でのパフォーマンスを非難された」

「確かにこの種の批判は常に正当なものとは限らないが、一人の選手としてそれに対処しなければならない」

 W杯で惨敗したドイツの世界ランキングは、15位にまで急降下。9月6日には新たに創設されたUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)で世界王者のフランスと対戦するが、これはドイツにとってW杯終了後初の試合になる。

 ドイツを率いるヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)監督は全面的な刷新を約束しているが、クロースは引退を勧告する声に対して抵抗の意を示した。

「私は2020年まで続けるつもりだ。そして、前回のW杯の結果をはるかに超えるような目標を立てた」

 レーブ監督は、代表でのキャリアを続けるというクロースの決定を歓迎した。

 指揮官はDFBのウェブサイトで「彼は経験と気品、人間性を備えており、もちろんわれわれの将来的なプランの中で非常に重要な役割を担うことになるキープレーヤーだ。ピッチの内外でね」と話したが、エジルの失態についてはコメントしなかった。
74eb84f3-c0be-458c-942e-5e16afcc0f47

8/17(金) 13:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000016-jij_afp-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

マンCの中核、デ・ブライネの3ヵ月離脱が決定!!代役はフォールデンになりそうか 

4124443fcd5b38c84abedf4e358e1068_1530915231_1
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

マルキージオに“やはり”Jリーグからもオファー!!一体、どこのクラブ? 

1 2018/08/17(金) 22:27:21.70 _USER9
セリエA移籍市場最終日に退団が決定 ユベントス以外にイタリアではプレーしない意向


no title


ユベントスは現地時間17日、イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオの退団を正式発表。下部組織時代から含めて25年間在籍した華麗な司令塔は、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに続き、大物助っ人Jリーガーになる可能性が浮上している。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

 2020年まで契約を残していた地元トリノ出身の生え抜きMFだが、センセーショナルなニュースが欧州を駆け抜けた。

「今までありがとう、クラウディオ。今日、ユベントスとクラウディオ・マルキージオの物語は結末を迎えた。契約終了で合意に至った」

 ユベントスは17日、公式サイトでこのように発表。同日がセリエAの移籍市場最終日だが、イタリアの絶対王者ユベントスで通算389試合(クラブ史上18番目)に出場した司令塔はユーベ愛を貫き、イタリア国内で伝統のゼブラカラー以外のユニフォームに袖を通すつもりはないという。

 記事によると、ニースとモナコというフランスの強豪2クラブとともに、米国、サウジアラビア、オーストラリア、中国、そして日本のクラブからもオファーが届いているようだ。

 2016年4月に左膝に大怪我を負ってしまったマルキージオは昨季公式戦20試合出場にとどまった。だが、セリエA優勝7度、コッパ・イタリア優勝4度に貢献した経験値は絶大だ。

 華麗なテクニックに加え、美男子としても絶大な人気を誇る貴公子マルキージオ。2戦連続のゴラッソでJリーグを沸かせているイニエスタに続く、強力助っ人が日本上陸を果たすのだろうか。

 なお、Jリーグの登録期間は8月17日までとなっており、他クラブに在籍している選手の場合は移籍最終日となる。しかし、契約解除などで無所属扱いの場合は事情が異なる。

 日本サッカー協会の規約では「登録ウインドーの終了前に契約期間が終了したプロ選手は、当該登録ウインドー終了後においても登録されることができるものとする」と記載されており、無所属扱いのマルキージオもそのケースに該当。追加登録期限の9月14日までに商談が成立すれば移籍可能となる。

8/17(金) 21:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00129073-soccermzw-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ソン・フンミン、兵役に一歩リード!!!アジア大会でマレーシアに敗戦… 

55aa1cf8e67
1 2018/08/17(金) 22:56:59.13 _USER9
【U-23韓国 1-2 U-23マレーシア アジア大会E組第2節】

 アジア大会2018男子サッカーのグループリーグH組第2節が17日に行われ、U-23韓国代表はU-23マレーシア代表に1-2で敗れた。

 兵役免除がかかるFWソン・フンミンらをオーバーエイジ枠で招集して優勝を狙っている韓国は、初戦のバーレーン戦で6-0と圧倒的な力を見せたが、2戦目はマレーシアを相手にまさかの大苦戦を強いられる。

 開始5分、マレーシアはムハマド・サファウィのゴールで先制すると、守備ではGKの好守もあって韓国にゴールを許さない。前半終了間際にはムハマド・サファウィが追加点を挙げ、2-0で折り返した。

 2点を追う展開の韓国は、58分にソン・フンミンを投入して巻き返しを図るも、なかなか反撃ののろしは上がらない。韓国が焦り、マレーシア守備陣は奮闘。88分にファン・ウィジョのゴールで韓国は1点を返すが、あと1点を奪う時間は残されていなかった。 

 この結果、韓国は2連勝のマレーシアに抜かれて2位に転落。20日のグループリーグ最終節でキルギスと対戦する。 

 マレーシアはFIFAランキング171位。まだグループリーグ突破の可能性は十分に残っているが、FIFAランキング57位の韓国としては勝つべき相手だった。

【得点者】
5分 0-1 ムハマド・サファウィ(マレーシア)
45+1分 0-2 ムハマド・サファウィ(マレーシア)
88分 1-2 ファン・ウィジョ(韓国)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00285848-footballc-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ブラジル人“大型MF”カイオ・セザール獲得を川崎が正式発表!! 

DSC04245w-640x427
1 2018/08/17(金) 13:08:37.94 _USER9
 川崎フロンターレは17日、トンベンセ(ブラジル)に所属するMFカイオ・セザール(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は18年8月7日から19年1月1日まで。背番号は『44』に決定した。

 クラブの発表によると、カイオ・セザールは足下の技術や展開力、体の幅を生かした懐の深さが特徴の大型MF。ブラジルではボランチ、トップ下、ワイドと、中盤の様々なポジションでプレー。「今季対戦が楽しみなチーム」には「名古屋」を挙げ、「ネットがいるから」と元同僚との対戦を心待ちにしている。

 同選手はクラブを通じて、「川崎フロンターレという素晴らしいクラブでプレーをする機会をいただけたこと、すごく嬉しく思っています。とにかくクラブのため、サポーターの皆さんのために自分は精一杯プレーしますので、皆さんと一緒に成長していけたらいいなと思っています。よろしくお願いします」とコメントを発表した。

以下、プロフィール

●MFカイオ・セザール
Caio Cesar da Silva Silveira
■生年月日
1995年7月27日
■身長/体重
193cm/76kg
■出身地
ブラジル、サンパウロ州
■経歴
ヴィラ・ノヴァFC-アヴァイFC-トンベンセ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-01679303-gekisaka-socc

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

“天才少年”久保建英の評価が急落?バルセロナ復帰に難色を示す声も... 

キャプチャ
 天才少年は才能を証明できるのか。
J1のFC東京から横浜Mに電撃移籍したU―19日本代表FW久保建英(17)が16日、横浜市内でチームに合流した。背番号はFC東京と同じ「15」に決まった。

昨年11月にプロ契約して迎えた今季のFC東京で出場機会を失い移籍を決断したこともあり、舞台裏ではスペイン1部バルセロナの下部組織出身の逸材に対する評価は下落傾向。

本人も厳しい状況を自覚しており、新天地での巻き返しに燃えている。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000027-tospoweb-socc
ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索