Samurai Goal

スポンサード リンク



【動画】レスターFWバーディがゲーム『FIFA』のレーティングが低すぎるとヘッドバットをかますwww 

781: 名無しさん 2016/02/13(土) 17:51:07.12 ID:Q3U5w6FR0.net
既出かも知れんが、バーディがfifaで76のレーティングにヘッドバットかますwww。

Give Vardy a sh** rating in FIFA? Get banged... Via: @copa90

Football Soccer Futbol ⚽️さん(@rldesignz)が投稿した動画 -


ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

ドルト公式HPがハノーファー戦先発予想…香川ベンチ、清武もベンチ入りか 

1: 名無しさん 2016/02/13(土) 18:25:13.59 ID:CAP_USER*.net
ドルトムントは13日にブンデスリーガ第21節でハノーファーをホームに迎える。この試合に先駆けて
ドルトムント公式サイトで予想スタメンを発表している。

 MF香川真司は16年に入って公式戦4試合で2試合の出場にとどまり、前節のヘルタ・ベルリン戦では
今季リーグ戦初のベンチ外となっていた。クラブ公式サイトによると、今節もベンチスタートと予想されている。

 一方で最下位に沈むハノーファーは、右足第5中足骨の骨折により長期離脱していたMF清武弘嗣がベンチに入ると
予想されている。ただ、清武は練習参加を見送ったとも報じられており、ベンチ外となる可能性もある。
また、DF酒井宏樹は先発で、MF山口蛍はベンチスタートの予想となっている。

 ハノーファー戦に向けてトーマス・トゥヘル監督は、「ある相手に対する準備のしかたは、
そのチームのリーグでの順位とほとんど関係ない。極めて慎重に戦わなければならない」と油断してはいけないと強調。
また、この試合で今季ホームゲーム10試合目となり、9勝目となればクラブ記録となるが、
「記録のことは気にせず、この好調を維持していきたい」と、トゥヘル監督は慎重な姿勢を崩さなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-01618314-gekisaka-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

「岡崎ら“ミラクル”レスターのスタメン11人、5年前の今頃何してた?」 

1: 名無しさん 2016/02/13(土) 17:03:13.79 ID:CAP_USER*.net
no title


今季のプレミアリーグで首位に立っているレスター。昨季は残留争いをしていただけに、この躍進を予想できた人間は多くないはず。
そんな驚きの快進撃を見せているレスターのスタメン11人(とラニエリ監督)は5年前の2011年にはどうしていたのか?
という話題を『telegraph』が伝えていた。

GK カスパー・シュマイケル(当時英2部リーズ)
もとはマンチェスター・シティのアカデミー出身。ただ、ジョー・ハートの出現によって、ローン暮らしに明け暮れた後に退団。
2011年の初頭はリーズに在籍しており、FAカップ3回戦vsアーセナル戦では、「Man of the match」の
パフォーマンスを見せた(リプレイの末にチームは敗退)。その夏、彼と再会したがっていた
スヴェン=ゴラン・エリクソン監督によって、レスターに引き入れられた。
リーズがレスターからのオファーを受け入れたことについては「物凄くがっかりした」と述べたことも。

DFダニー・シンプソン(当時英2部ニューカッスル)
もとはマンチェスター・ユナイテッドのアカデミー出身。2010-11シーズンは、前年にローンされていた
ニューカッスルへ完全移籍し、チームのプレミア昇格に貢献した。
また、2011年の初頭には、アウディR8で速度超過を犯したことでも見出しを飾った。その違反についての審判では、
「運転手を雇う余裕がない」と抗弁した…。

DFウェズ・モーガン(当時英2部ノッティンガム・フォレスト)
現在はジャマイカ代表としてもプレーしているが、もとはノッティンガムの生まれ。2011年当時は地元ノッティンガムでの9年目を迎えていた。
そんな彼だが10代の頃には、ノッティンガムのお隣であるノッツ・カウンティから太り過ぎだとして断られた経験がある。
その後、ダイエットを敢行し、ノッティンガムでは400試合以上に出場。英2部におけるベストDFのひとりとしての地位を確立した。
レスターは2012年1月に100万ポンド(現レートで1.6億円)で彼を獲得している。

DFロベルト・フート(当時ストーク)
2009年にミドルズブラからストークへ500万ポンド(現レートで8.3億円)で移籍したフート。当時は4年契約のちょうど真ん中にあった。
このドイツ人DFは2010-11シーズンに、驚きのゴールラッシュを見せていた。ストーク史上初めて、DFとしてシーズン9ゴールをマーク。
また、FAカップでは決勝に進出したが、マンチェスター・シティに0-1で惜敗している。

DFクリスティアン・フックス(当時マインツ※ボーフムからローン)
昨夏、シャルケでの4シーズンを終えてレスター入りしたオーストリア代表のキャプテンであるフックス。
レスターでは数少ないチャンピオンズリーグ経験者でもある。
2011年当時はマインツでブンデスリーガ31試合に出場、当時の監督はトーマス・トゥヘルであった。

MFリヤド・マフレズ(当時、仏4部ル・アーヴルB)
今季プレミアリーグのDFたちを引き裂いているこのアルジェリア人ウィングは、5年前フランス下部にいた。
当時、ル・アーヴルはPSGとマルセイユから彼に対するオファーを蹴っている。
その後はリーグドゥでプレーすることになるが、リーグのスタイルは彼のセンスにマッチしていなかった。
(個人ではなく)チームプレーに依存し、スコアレスドローが多すぎると彼は感じていた。

MFエンゴロ・カンテ(当時、仏2部ブローニュのユース)
今季序盤にジェイミー・キャラガーはアーセナルでのペトル・チェフ以上に、この小柄なフランス人MFに感銘を受けたと語った。
5年前の彼はブローニュのユースにいて、2年後にカーンへと移籍することになる。彼の獲得を推薦したレスターの
スカウト部門トップのスティーヴ・ウォルシュは、ビッグなボーナスを得られるはずだ。チームメイトから
「The Rash」と呼ばれるカンテは、今季のベストバイになり得る。

MFダニー・ドリンクウォーター(当時、英2部カーディフ※マンチェスター・ユナイテッドからローン)
もとはユナイテッドのアカデミー出身。当時カーディフに貸し出されるもインパクトなしに終わり、
1月末にワトフォードへとローン先が変更された。カーディフのファンたちはパッとしなかったパフォーマーとして
彼のことを覚えている。
今やレスターの中盤の核になっているドリンクウォーター。ゲームへの影響力以上に、そのエネルギーと稼働率が評価されている。

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

Jリーグ53クラブ1516人!都道府県別 選手数ランキング 1位は東京146人 47位は福井0人 

1: 名無しさん 2016/02/13(土) 13:39:37.64 ID:CAP_USER*.net
少数ながらも好選手を輩出する東北勢。鹿島との結び付きが強い?
Jリーグは2月27日にJ1が、同28日にJ2が開幕する。いよいよ2016年のシーズンが到来する。

国内移籍市場の動きも9日の伊野波雅彦の神戸加入決定を最後に収まり、
今季はどんな顔ぶれがJリーグを沸かせるのか楽しみだ。

ところでJリーグには、2016年の開始時点で国内の38都道府県に拠点を置く53クラブが入会。
J1が18チーム、J2が22チーム、J3が13チームにFC東京、G大阪、C大阪のU-23が加わり16チームで争われる。

クラブ数の増加とともに、もちろん選手数も増加の一途をたどり、現在J1からJ3合わせてその数は1516人に上る。
本稿では、この1516人のJリーガーたちの出身都道府県を調査し、都道府県別の選手数をランキング化した。

果たして、最もJリーガーを多く輩出している都道府県はどこなのか。下位から順を追って見ていきたい。
(※なお、本稿は集計資料として2月10日発売の『サッカーダイジェスト2016J1&J2&J3選手名鑑』を使用している)

――◆――◆――

まず目を引いてしまうのが、Jリーガー「0」となっている福井県だが、地元の名門・丸岡高校のOBを中心に予備軍は存在している。
また北信越1部リーグのサウルコス福井といったクラブもあるだけに今後の増加には期待が持てる。

また、東北は6県のうち5県(青森、岩手、秋田、山形、福島)が31位までに入り、
下位に沈んでいる印象だが、鹿島は青森、岩手、山形から主軸選手を確保しており、結び付きの強さを示している。


※クラブ名の右のカッコ内数字は、地元出身選手の数

47位:福井 0人
主な出身者:奥野誠一郎(元大宮)、橋本早十(元大宮)など

46位:高知 1人
(J1:0人、J2:1人、J3:0人)
出身者:小松塁(北九州)

45位鳥取 2人
(J1:1人、J2:0人、J3:1人)
主な出身者:丸谷拓也(広島)
地元Jクラブ:ガイナーレ鳥取(1人)

43位:石川 3人
(J1:2人、J2:1人、J3:0人)
主な出身者:豊田陽平(鳥栖)
地元Jクラブ:ツエーゲン金沢(1人)

>>2以降につづく  全文はこちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160212-00010003-sdigestw-socc
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

闘莉王が名古屋退団の真相を独占激白!「引退報道は真実ではない」「お金は問題じゃない!新体制で自分は必要とされていなかった」 

1: 名無しさん 2016/02/13(土) 13:31:07.65 ID:CAP_USER*.net
Soccer Magazine ZONE web 2月13日(土)11時22分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160213-00010004-soccermzw-socc
現役続行を明言「引退報道は真実ではない」 ブラジルからオファー
 田中マルクス闘莉王は昨季限りで、6年間過ごした名古屋グランパスを退団することになった。
現役引退やブラジルでの事業に本腰を入れるなど、去就に関して様々な報道があった闘将が
単独インタビューに応じ、名古屋を去った理由、そして、現役続行への思いを激白した。

 闘莉王はオフを過ごしたブラジルから一時帰国した。名古屋から1年間の契約延長のオファーを受けていたが、
1月8日に自ら退団を申し入れた。そして、翌9日にクラブから正式発表された。

「オフの間はものすごく悩んだ。グランパスでもう1年頑張ろうと、自分の中ではその気持ちが一番強かった。
それは事実。退団に際して(クラブの公式リリースで)出したコメントを改めて読み返すと、
自分がブラジルでの自分の事業に専念する、サッカーをやめるというニュアンスを醸し出していたかもしれない。
でも、それは真実ではない」

 真夏のブラジルでオフを過ごした闘莉王は、表情に精悍さが増していた。身体も引き締まり、
そのままキャンプインできそうな軽やかな所作を見せている。Jクラブのみならず、
祖国ブラジルのクラブからもオファーが届いており、現役続行はすでに決心したようだ。

 2010年に浦和レッズから移籍加入した名古屋への愛情も深まるなか、
離別という決断を下した闘将はその理由を明かし始めた。

「金額は大きな問題ではなかったが…」
「グランパスからオファーを頂きました。金額は自分の中で大きな問題ではありませんでしたが、
新体制、フロントを含めて自分に対する気持ちや必要性というものが感じられなかった。
彼らと直接話す機会があったのですが、それが残念でしたね。

 もう話の中では、自分はチームの一員として計算されていない。それが感じられなかった自分が、
グランパスが勝つためにやっていたことが間違っていた。そういうニュアンスも感じてしまった。
それは悲しかった。自分が6年間やってきたことが、評価されていない。
新体制でそんな評価を受けるなんて思ってもいなかった。今までで一番厳しい決断だった」

 昨季、強化担当者などフロントと会談を持つ機会はあったが、闘将は粉骨砕身した6年間の日々に対する評価、
そして新体制における自身の必要性を、その会談から感じ取ることができなかったという。
それが名古屋退団を決断した理由だった。

 万年中位と揶揄された名古屋が、リーグ屈指の強豪となったのは闘莉王の移籍がきっかけだった。
在籍1年目の2010年シーズンには攻守に渡る奮闘に加え、勝者のメンタリティをチームに注入し、
名古屋は史上初となるリーグ優勝を最終節を待たずに達成。翌年は柏レイソルに勝ち点1差及ばずに優勝を逃したが、
名古屋のイメージは一新された。

「1年目に優勝できた。2年目もあと少しのところだった。でも、その後はチームとして削るものが多く、
新戦力が少なかった。3年目以降から戦力がダウンしていった。4、5、6年は大卒、高卒の新人が、
当たり前のように試合に出る。そういう状況では優勝争いは難しい。
むしろ、J1残留を争うゾーンに位置したこともある。そこでみんな踏ん張った」(以下ソースで)

名古屋退団の真相と現役続行への思いを語った闘莉王【写真:本美安浩】
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

元浦和FWエスクデロ競飛王、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧と契約解除…「凄く悲しい」とツイート 

1: 名無しさん 2016/02/13(土) 12:39:48.00 ID:CAP_USER*.net
中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧に所属する元U-23日本代表FWエスクデロ競飛王が、
13日に自身のツイッターを更新。同クラブとの契約を解除したことを明かした。

エスクデロは「お疲れ様です。昨日元江蘇舜天と契約解除しました。サッカーしてる上でこいう事もあると思います。
こいう形で去る事になりましたが中国での1年は凄く良かったです。ファンは日本人である僕を愛してくれてチームメイトとスタッフとは本当に仲良くなれました。
このチームから離れるのは凄く悲しい」(原文ママ)と、ツイート。契約解除を明かしたうえで、「けどこれもサッカー。次のチームはまだなにも決まってません。
決まり次第また報告します」と、移籍先が決まっていないことも併せて明らかにした。

エスクデロは1988年生まれの27歳。浦和レッズユース所属時の2005年にトップチームに登録され、16歳で公式戦デビューを果たした。
2007年には日本国籍を取得し、翌2008年にはU-23日本代表メンバーにも招集された。

2012年7月にFCソウルへ移籍し、昨年2月に江蘇舜天(現・江蘇蘇寧)に加入していた。

江蘇蘇寧は今冬の移籍市場で、アル・シャバブ(UAE)からブラジル代表FWジョー、チェルシーから同MFラミレス、
シャフタール(ウクライナ)からブラジル人FWアレックス・テイシェイラを獲得。大型補強を敢行している。

今シーズンのAFCチャンピオンズリーグではグループEに所属。韓国の全北現代とベトナムのビン・ズオン、FC東京と対戦する。

SOCCER KING 2月13日(土)12時27分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00400882-soccerk-socc

写真
no title

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索